2017年度購読費の請求について(購読員、準登録団体各位)

購読員・準登録団体各位へ2017年度購読費の請求書を下記のとおり送付いたします。購読費等には消費税率8%を含みます。
次年度から購読内容等を変更される方は、事前に会員サービス部門までご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。
■請求年度■各予定日/期日■支払方法■請求書の明細表示・購読誌の配布■領収書について■後納扱いを希望する方■研究会の名称変更について


■請求年度

2017年度(平成29年度):2017年(平成29年)4月1日~2018年(平成30年)3月31日
※購読中止の連絡をいただくまで、自動継続扱いとさせていただいております。
ただし、2017年度より大学向けサイトライセンスサービスへ切り替えた場合は、論文誌・研究報告は中止扱いとなります。
まだ、サイトライセンスサービスをお申込みいただいていない大学様はぜひご検討ください。運用開始から3年を経過しますので、料金算定方法を一部改めました。
⇒参考:大学向けサイトライセンスサービス ※ログイン無しで論文誌・研究報告が閲覧可能なサービスです。
 

■各予定日/期日

項目 予定日/期日 説明
事前連絡(変更/中止) 12月6日(火)まで 事前にご連絡いただいた内容は、請求書に反映する予定です。
請求書発送時期 1月上旬  
支払期日 3月31日(金)まで 「後納」扱いを指定されている方は従来どおりで結構です。
期日を過ぎた払込取扱票は、郵便局のみでのお取扱いとなります。その他の支払方法(銀行・クレジット)もご確認ください。
請求書到着後の変更/中止 2月28日(火)まで 自動継続のため、変更/中止がなければ連絡は不要です。













■支払方法

 下記のいずれかの方法でお支払いただけます。
(1)払込取扱票(郵便局/コンビニエンスストア) 
詳細は下記の【送付書類について】を参照してください。
(2)銀行/インターネットバンキング
振込人名義の頭に請求書番号を付けてください。 例:1234567890 ジョウホウ タロウ
振込先およびその他の詳細はこちら ⇒ 本会口座と送金連絡
(3)クレジットカード
支払手続きはこちら ⇒ オンラインクレジットカード決済システム導入についてのご案内

【送付書類について】   (以下の文面ではゆうちょ銀行を郵便局、コンビニエンスストアをコンビニと表現しております。)
書類の様式 注意事項
「請求書」
「払込取扱票(郵便局/コンビニ併用)」
口座名義:SMBCファイナンスサービス(収納代行)
(1)住所等の個人情報は*(アスタリスク)で印刷しております。
(2)次に該当するものはコンビニでは使用不可です。郵便局では使用可能です。
・30万円を超える金額
・支払期日を過ぎたもの
・金額を訂正したもの
(3)通信文を記入しないでください。本会には届きません。
(4)払込取扱票を利用しない場合はその他の支払方法を参照してください。
収納代行の口座へ直接振込みすると、本会への支払だとわからない場合があります。
「請求書・見積書・納品書」
「払込取扱票(郵便局専用)」
口座名義:情報処理学会
支払期日を過ぎても金額を訂正しても使用可能です。
※学会事務局で直接印刷した請求書(明細品名が39件以上のもの/事前発行/再発行)に添付する払込取扱票は郵便局専用となります。

■請求書の明細表示・購読誌の配布

2013年度から「論文誌ジャーナル」「論文誌トランザクション」「研究報告」はCD-ROMを廃止し、電子図書館によるオンラインのみでの提供となっております。
会誌「情報処理」は従来通り、冊子による配布です。
購読費単価には消費税8%を含みます。

品名(購読誌名) 単価
(消費税込)
数量 配布/閲覧方法
会誌「情報処理」Vol.58No.4-Vol.59No.3 購読員   :12,960円
会誌購読員:14,256円
口数 冊子の配布
論文誌ジャーナル2017年度 15,768円 口数 電子図書館で閲覧**
論文誌トランザクション2017年度 21,168円 口数 電子図書館で閲覧**
研究報告2017年度* 54,000円 口数 電子図書館で閲覧**
*購読員番号で研究報告も購読されている方には、購読員の請求明細に研究報告を併記いたします。
**閲覧サービス(法人アカウント)は2017年度も継続します。未提出の方は「利用申込書」をご提出後に、閲覧用のID・パスワードを配布いたします。
詳しくはこちら→情報学広場利用方法(法人用)

購読誌の変更、送付先の変更、中止等はこちら→購読員の各種手続き
※中止の連絡が無い場合は、自動継続となります。

■領収書について

ご納入いただいた際の領収書は1年程度保管してくださいますようお願いいたします。
本会発行の領収書をご希望の方は、照会先までご連絡ください。詳しくはこちら→領収書の発行

■後納扱いを希望する方

支払いの関係上やむを得ず後納を希望する場合には、事前にご連絡ください。
後納扱いの場合は、年度終了後の納入で構いません(年度終了後2か月以内)。
※現在既に後納扱いとなっている方は連絡不要です。

■2017年度研究会

2017年度は全部で40研究会で、新設や変更はありません。
参考:2017年度研究会一覧