ジュニア会員とは

ジュニア会員とは

「ジュニア会員のページ」は移動しました⇒こちら

ジュニア会員についての詳しい案内は、このページ内の「ジュニア会員とは」「入会について」または次のチラシに掲載しています。入会前に必ずご覧ください。

チラシダウンロード

  • ジュニア会員募集中です!

    ジュニア会員募集中

    小中高校生、高専生本科~専攻科1年、大学学部1~3年生の皆さん、会費無料でお得です!
    ぜひこの機会にご入会ください。

    • 入会のメリット
    • ジュニア会員とは
    • 入会について
    人気の学会誌が読める!

    人気の学会誌が読める!

    面白くてためになる情報処理学会の月刊誌「情報処理」
    オンラインで無料閲覧しよう!

    好きな研究会に入れる!

    電子図書館をフルに活用できる!

    幅広いトピックをカバーする研究報告や専門的な論文を
    無料で読もう!

    学会のイベントにお得に参加できる!

    学会のイベントにお得に参加できる!

    学会ではさまざまなイベントを行っています!
    無料またはジュニア会員価格でお得に参加しよう!

    ほかにも情報処理学会はいろいろな活動をしています

    他団体のイベントにも協賛・後援を行っています。詳しくはこちら⇒関連サイト

     

    • 入会のメリット
    • ジュニア会員とは
    • 入会について
    ジュニア会員制度の概要

    情報処理学会では、2015年度から「ジュニア会員制度」を実施しています。
    若い世代の学生の皆様に、学会のコンテンツに触れてもらえる機会を増やすことで、学生の皆様のステップアップに繋げていただくと共に、学術と産業の発展に貢献できればと考えて、この制度を始めることにしました。
    ジュニア会員は会費が無料となっております。該当される学生の皆様に、是非この制度をご紹介いただきたく、どうぞよろしくお願いいたします。

    ジュニア会員のサービス内容

    • 会費が無料です。
    • 創刊号から最新号まですべての「情報処理」(月刊)を電子図書館で閲覧できます。
      紙の冊子での配布はありません。
    • その他の電子図書館に掲載されている有料論文をすべて無料閲覧できます。
    • イベント参加費は無料(またはジュニア会員価格)で参加できます。イベントによっては参加できない場合がありますので必ずイベントの案内サイトをご確認ください。
    • すべての研究発表会へ原則無料で参加できます。

    ※会員証はイベント参加時にご持参ください。

    会員資格の有効期間と会員継続方法

    • 会員資格の有効期間:各年度の入会日から年度末(3月31日)まで
    • 学生証の確認をさせて頂く場合がございますので予めご了承ください。
    • 会員継続方法:毎年11月下旬~2月中旬頃に電子メールで会員継続意思確認のご連絡をさせていただきますので、3月中旬までにご回答をお願い致します。ご回答をいただけなかった場合、対象外となる方につきましては、会員継続のご意思がないものと判断させていただき、年度末(翌年4月1日付け)をもって退会とさせていただきます。
    • 翌年4月に対象者でなくなって有料会員(学生会員や正会員)を希望された方は、有料となる年度の会費をマイページでご案内いたします。その後、会員継続をやめる場合には、3月末日までに退会手続きを行っていただければ会費を支払う必要はありません。4月以降に退会手続きした場合には、会員サービス部門までご連絡ください。
    • 継続連絡はこちらから⇒ジュニア会員の次年度継続連絡<送信フォーム>

    今後の主な予定

    2月頃まで

    ・入会申請(随時受付)
    ・入会手続き完了メール(マイページの案内)
    ・会員証(入会承認通知)を郵送
    ・電子図書館で利用可能(入会承認の翌月から)
    11月下旬~2月 翌年度会員の継続確認メール
    11月下旬
    以降
    対象者でなくなって有料会員に移行して継続になる方
    ⇒翌年度会費の請求書をマイページの「お支払い」メニューで確認
    対象者のまま、ジュニア会員を継続される方
    ⇒翌年度1年間そのまま継続
    翌年
    4月以降

    対象者でなくなって有料会員に移行して継続になる方

    会誌「情報処理」(冊子)配布
    学生会員または正会員の会員サービス内容に変更します。
    学生会員サービス⇒ https://www.ipsj.or.jp/member/service-gakusei.html
    正会員サービス⇒ https://www.ipsj.or.jp/member/service-seikaiin.html

    個人情報の取り扱い

    下記のプライバシーポリシーをご参照ください。
    https://www.ipsj.or.jp/privacypolicy.html 

    • 入会のメリット
    • ジュニア会員とは
    • 入会について

    どうすれば入会できますか?

    下記の入会申込フォームから、入会手順に従って手続きをお願いします。
     
    (委託先:東京コンピュータシステムのURLに遷移します)


    <入会手順>
    (1)入会申請[仮申請](上記のボタン)を押します。
    (2)最初に「同意確認 プライバシーポリシー」が表示されますので、必ず内容をご確認のうえ、[同意する]ボタンを押してください。
    (3)次に[仮申請]画面で、「ジュニア会員」を選択し、氏名やメールアドレスなど必要事項を入力して、[仮申請を行う]を押します。
    (4)メールアドレス宛に[入会申込 確認メール]が届きますので、案内に従って、[本申請]の登録を行ってください。
    ★次の3つの項目は小中高校生の場合は次のように入力してください。
    ・職種⇒9000:その他
    ・業種⇒3100:小学校/3090:中学校/3070:高等学校(在学中の学校を選択してください)
    ・専門分野⇒9999:その他
    ★「学歴(最終学歴)」は小学生の場合は「学歴(卒業予定)」と同じ情報を入力してください。
    (5)[本申請]の登録が完了すると、しばらくしてから、[入会手続 完了メール]が届きますので、マイページにログインして登録内容を確認してください。
    (6)後日、会員証(入会承認通知)が郵送で届きます。
    参考:個人会員の入会手順 マイページの使い方 マイページに関するよくある質問

    <注意事項>
    ・小中高校生の方は、保護者の同意をもらってから登録してください。
    ・入会申請画面は委託先:東京コンピュータシステムのURLに遷移します。
    ・[入会手続 完了メール]は、事務局で確認後に送信されますので、しばらくお待ちいただく場合があります。

    ★先生から学生さんをご紹介いただける場合には、次のどちらかでお願いします。
    【1】お名前とメールアドレスだけをご紹介いただける場合 
    ・次の専用送信フォームから送信してください。
    ■ジュニア会員の一括申込書 <送信フォーム>
    ・詳しい入会方法は、会員サービス部門から学生さんにメールでご案内いたします。
     
    【2】入会に必要な情報をまとめてEXCEL表で送っていただける場合 
    ・次のEXCEL表のヘッダー項目(色付きは必須項目です)に従って作成してください。
    ■ヘッダーと入力例(EXCEL)
    ・ファイルには、必ずパスワードを付けてください。
    ・会員サービス部門宛 mem@ipsj.or.jp(@は半角に置き換えてください)にファイル添付で送ってください。
    ・パスワードは、別便メールかまたは会員サービス部門への問い合わせ(フォーム)でご連絡ください。 

    いつまでに申し込みが必要ですか?

    毎年2月末頃までです。 

    翌年度も会員継続予定の方はこの期日が過ぎてもお申込み可能です。

    何年生まで申し込みできますか?

    対象者は、下記の通りです。毎年4月の学年でご判断ください。

    • 小中高校生
    • 大学学部3年生以下
    • 高等専門学校専攻科1年生以下
    • 短期大学生
    • 専門学校生

    ※ただし、以前「正会員」にご入会いただいている方はこの制度をご利用いただけません。