企業賞(SLP研究会)

賞の概要 音声言語情報処理研究会 SIG-SLPのダイヤモンドレベル企業スポンサー名をお借りして、業績の優れた発表、あるいは将来性のある発表を行った学生に賞を授与します。
選考委員会 選考委員会は音声言語情報処理研究会運営委員および該当企業の担当者により構成される。
選考方法 該当企業の担当者を含む選考委員会委員の投票により決定される。
選考基準 1月~12月までに行われたSLP研究会で発表された優秀論文のうち、SLP研究会に第1著者として発表を申し込み、発表時において博士学生、修士学生、もしくは学部生であり、当日実際に発表を行った者を選定する。選定数はダイヤモンドレベル企業スポンサー数と同数する。
表彰等 賞状および賞品(図書カード5,000円もしくはダイヤモンドレベル企業スポンサーが提供する副賞)。 

2019年度2018年2017年

2019年度

Yahoo! JAPAN賞
受賞者 全著者 タイトル 発表年月

樋口 陽祐

樋口 陽祐, 俵 直弘, 小林 哲則, 小川 哲司 DPGMMと敵対的学習に基づく話者の違いに頑健な特徴抽出とゼロリソース音声認識での評価 2019年7月

Fairy Devices賞
受賞者 全著者 タイトル 発表年月
川上 大智 川上 大智, 齋藤 大輔, 峯松 信明 変調スペクトルに着眼したDNN音声合成の学習過程に関する分析 2019年6月

エーアイ賞
受賞者 全著者 タイトル 発表年月
關口 航平 關口 航平, Aditya Arie Nugraha, 坂東 宜昭, 吉井 和佳 深層音声生成モデルと同時対角化可能な空間相関行列に基づく高速マルチチャネル音声強調 2019年6月

2018年

Yahoo! JAPAN賞
受賞者 全著者 タイトル 発表年月

河野 誠也

河野 誠也, 吉野 幸一郎, 中村,哲 条件付き敵対的生成ネットワークを用いたデータ拡張による対話行為分類法の検討 2018年12月

Fairy Devices賞
受賞者 全著者 タイトル 発表年月
上乃 聖 上乃 聖, 三村 正人, 坂井 信輔, 河原 達也 End-to-End音声合成を用いた単語単位End-to-End音声認識のデータ拡張 2018年12月

2017年

Yahoo! JAPAN賞
受賞者 全著者 タイトル 発表年月
稲熊 寛文 稲熊 寛文,井上 昂治,三村 正人,河原 達也 End-to-EndモデルによるSocial Signals検出および音声認識との統合  2017年7月

Fairy Devices賞
受賞者 全著者 タイトル 発表年月
澤田 直輝 澤田直輝、増村亮、西崎博光 マルチストリーム音声ドキュメントのためのParallel Hiearchical Attention Networkの検討  2017年5月