音学シンポジウム学生優秀発表賞 (MUS/SLP研究会)

賞の概要 音学シンポジウムのポスター発表において優秀な学生発表に対して賞を贈呈する。
選考委員会 音学シンポジウムの実行委員及び依頼講演者(チュートリアル、および招待講演)
選考方法 選考委員会で選定する。
選考基準 修士課程(博士前期課程)以下の学生であること。過去の受賞者は対象としない。受賞件数は1~2件(受賞資格のある発表が多数の場合は2件)
表彰等 音学シンポジウム会場。賞状。

2019年度2018年度

2019年度

研究会/WS 受賞者(所属) タイトル
MUS123・SLP127 寺島 眞生, 森川 大輔, 平原 達也 (富山県立大学) USBオーディオインタフェースを用いた頭部伝達関数の高速計測システム
松本 剣斗, 原 直, 阿部 匡伸 (岡山大学)  WaveNetによる言語情報を含まない感情音声合成方式の検討

2018年度

研究会/WS 受賞者(所属) タイトル
MUS119・SLP122 清水 久見, 城 一裕 (九州大学)  モーターを用いた擦弦デバイス“Gizmoviolon”
帯屋 健之, 城 一裕 (九州大学) 海釣り用の音刺激による誘引デバイス”Multi-Sounds Fish Call”