奨励賞(CVIM研究会)

賞の概要 CVIM研究会に申し込んで行われた各回の研究発表(ただし、卒論セッションにおける研究発表を除く)のうち、口頭発表を行い、かつ、ポスター形式の発表を行った個人を対象とする。原則5名
選考委員会 CVIM研究運営委員会
選考方法 CVIM研究会参加者による無記名投票に基づいて選定する。
表彰等 各研究発表会会場で表彰。賞状を授与。

2019年度2018年度2017年度2016年度2015年度

2019年度

開催回 受賞者 タイトル・著者
第217回(2019.5.31) 川原 僚 題目: A Novel Catadioptric Ray-Pixel Camera Model and its Application to 3D Reconstruction 
著者: 川原僚, 延原章平

2018年度

開催回 受賞者 タイトル・著者
第216回 (2019.3.8) 石井 遊哉 題目: Knowledge Distillationにおける温度パラメータの適正化に関する検討
著者: 石井遊哉, 中野学, 井下哲夫, 高橋勝彦
第215回(2019.1.18) 山口 貴大 題目: 多重焦点顕微鏡画像列からの細胞の3次元形状復元 
著者: 山口 貴大, 長原 一, 諸岡 健一, 中島 悠太, 浦西 友樹, 倉爪 亮, 大野 英治
第214回(2018.11.8) 遠藤 結城 題目: 色と動き情報の学習による静止画像からのシネマグラフ生成
著者: 遠藤 結城, 金森 由博, 栗山繁
第213回(2018.9.21)

中平 有樹

題目: デプスからカラーへのドメイン変換を用いたGANによる動画生成
著者: 中平 有樹, 川本 一彦
第212回(2018.5.11) 高橋 康輔 題目: Camera Calibration Based on Mirror Reflections
著者: 高橋 康輔, 延原 章平

2017年度

開催回 受賞者 タイトル・著者
第211回 (2018.3.2) Otani Mayu 題目: Finding Video Parts with Natural Language 
著者: Otani Mayu, Nakashima Yuta, Rahtu Esa, Heikkila Janne
第210回(2018.1.19) 山田 花穂 題目: パーツ領域限定Dense TrajectoriesとLSTMを用いた行動認識  
著者: 山田 花穂, 金子 直史, 鷲見 和彦
第209回(2017.11.10) 平尾 勇人 題目: 複数投影パターンの重ね合わせにより複数深度に異なる情報を提示するための パターン最適化手法
著者: 平尾 勇人, 日浦 慎作, 古川 亮, 川崎 洋
第208回(2017.9.16) 川原 僚人 題目: Teleidoscopic-Imaging システムによる微小物体の多視点撮影
著者: 川原 僚, 延原 章平
第207回(2017.5.11) 野代 史康 題目: 実光路長と見かけの距離の相違に基づく曲面鏡の曲率推定
著者: 野代 史康, 河本 悠, 宮崎 大輔, 古川 亮, 馬場 雅志, 日浦 慎作

2016年度

開催回 受賞者 タイトル・著者
第206回(2017.3.10) 國吉 房貴 題目: コンタクトイメージングにおける視認性向上のためのリフォーカシングと高周波照明法の統合
著者: 國吉 房貴, 舩冨 卓哉, 久保 尋之, 澤田 好秀, 加藤 弓子, 向川 康博
第205回(2017.1.20) 高橋 康輔 題目: 複合鏡を用いた仮想多視点カメラシステムにおける 単一参照点の観測に基づく線形外部キャリブレーション法
著者: 高橋 康輔, 宮田 明裕, 延原 章平, 松山 隆司
第204回(2016.11.10) 蛭川 琢斗 題目: 複数プロジェクタの同時投影により複数の任意形状に異なるパターンを表現するプロジェクションマッピング
著者: 蛭川 琢斗, Visentini-Scarzanella Marco, 川崎 洋, 日浦 慎作, 古川 亮
第203回 (2016.9.6) 樋口 未来 題目: 一人称視点映像を用いたランキング学習による話者間の相対的地位の推定
著者: 樋口 未来, 米谷 竜, 木谷 クリス 真実, 佐藤 洋一
第202回(2016.5.13) 林 昌希 題目: Human Body Pose Estimation for Team Sport Videos with Poselets-Regressor and Head Detector
著者: 林 昌希, 青木 義満

2015年度

開催回 受賞者 タイトル・著者
第201回 (2016.3.4) 石原 裕之 題目: 屈折面における光線空間の幾何光学的・波動光学的変化を用いた透明物体の3次元形状復元  
著者: 石原 裕之, 延原 章平, 松山 隆司
第200回(2016.1.22) 村上 晋太郎 題目: 視線を利用した二人称視点動作認識  
著者: 村上 晋太郎,米谷 竜,佐藤 洋一