• ホーム > 
  • 表彰 > 
  • 論文賞 > 
  • 「In-vehicle Distributed Time-critical Data Stream Management System for Advanced Driver Assistance」

In-vehicle Distributed Time-critical Data Stream Management System for Advanced Driver Assistance

In-vehicle Distributed Time-critical Data Stream Management System for Advanced Driver Assistance

[Journal of Information Processing Vol.25, pp.107-120]
[情報処理学会論文誌 データベース Vol.9 No.4, Preprint掲載]
[論文概要]

 自動運転などの研究開発に伴い自動車には様々なセンサや車外との通信機器が搭載され,そのデータ量が増大しその処理が複雑化している.そこで我々は車載組込みシステム向けのデータストリーム管理システム(DSMS)を開発している.しかし,このようなデータ処理では,車載ネットワーク上に分散しend-to-endデッドラインを満たす要求などもあるため,従来のストリーム処理技術では実現が難しい.そのため,分散ストリーム処理のリアルタイムスケジューリングを実現することなどにより,それらの要求を満たす automotive embedded DSMS(AEDSMS)を提案する.

[推薦理由]

 本論文は,automotive embedded data stream management system を提案して,今後の普及が期待される自動運転車などの低レイテンシー高インプット環境への,DSMSの導入を可能にし,実環境で評価している.本研究は,実社会への応用性が極めて高く,次世代の交通システムなどを支える重要な技術に発展することが期待される.
山口晃広 君

 2006年神戸大学大学院自然科学研究科数学専攻修士課程修了.同年 (株)東芝に入社.2011-2015年名古屋大学大学院情報科学研究科附属組込みシステム研究センター研究員としてストリーム処理システムの研究に従事.2015年東芝に復職し現在東芝研究開発センターシステム技術ラボラトリーで機械学習・データ分析の研究に従事.2018年名古屋大学大学院博士後期過程修了.

渡辺陽介 君

 平成18年3月に筑波大学システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻を修了し,博士(工学)の学位を取得. 平成26年4月より,名古屋大学未来社会創造機構の特任准教授として,ダイナミックマップに関する研究活動に従事.主な研究分野はデータストリーム処理,データベース技術など.

佐藤健哉 君

 同志社大学情報工学専攻教授・モビリティ研究センター長.1986年大阪大学電子工学専攻修士課程修了.同年住友電工入社.1991-1994年スタンフォード大学客員研究員.2000年奈良先端科学技術大学院大学博士後期課程修了.米国AMI-Cチーフテクノロジストを経て,2004年より現職.分散システム,ITSの研究に従事.博士(工学).

中本幸一 君

 兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科教授.1982年大阪大学大学院基礎工学研究科博士前期課程修了.同年NEC入社,1990-1991年Cornell大学計算機科学科客員研究員.2004年より現職.2000年大阪大学大学院基礎工学研究科博士後期課程単位取得退学.博士(工学).2006年より名古屋大学大学院情報科学研究科附属組込みシステム研究センター特任教授,組込みソフトウェアの研究に従事.

石川佳治 君

 名古屋大学大学院情報学研究科教授.1994年筑波大学大学院博士課程工学研究科単位取得退学.奈良先端科学技術大学院大学助手,筑波大学講師・助教授を経て,2006年より名古屋大学教授.博士(工学).データベース,データ工学に興味をもつ.日本データベース学会,情報処理学会,電子情報通信学会,人工知能学会,ACM,IEEE CS 各会員.

本田晋也 君

 2002年豊橋技術科学大学大学院情報工学専攻修士課程修了.2005年同大学院電子・情報工学専攻博士課程修了.名古屋大学大学院情報科学研究科附属組込みシステム研究センター助教等を経て,2014年より名古屋大学大学院情報科学研究科情報システム学専攻准教授,リアルタイムOS,ソフトウェア・ハードウェアコデザインの研究に従事.博士(工学).ACM, IEEE,電子情報通信学会,日本ソフトウェア科学会各会員.

高田広章 君

 名古屋大学未来社会創造機構教授.同大学大学院情報学研究科教授・附属組込みシステム研究センター長を兼務.東京大学助手,豊橋技術科学大学助教授等を経て,2003年より名古屋大学教授.博士(理学).組込みシステム開発技術の研究に従事.NPO法人TOPPERSプロジェクトの会長,APTJ(株)の代表取締役会長・CTOを務める.

論文誌ジャーナル/JIP担当へお問い合わせフォーム