ComSys2017 ポスターセッション

  • 日時: 12月6日(水)
  • 場所: 富士通研究所 セミナールーム(1F)

投稿はこちらからお願いします. https://www.easychair.org/conferences/?conf=comsys2017 (EasyChair?)

New submission をクリックしていただき,ComSys2017 Poster を選択してください.

ポスターのインデキシングについて

ポスターセッションをさらに活発化させるために,ポスター発表の前にインデキシングを実施します.

  • インデキシング(必須)
  • ポスターセッション開始前に,各発表者にポスター内容を口頭で紹介していただきます.発表時間は,件数に応じて変動しますが,概ね1分〜1分30秒程度を予定しています.各自,スライドの準備をお願いします.

ポスター用原稿の投稿手順と重要日程

  • 下記の手順に従ってポスターセッション用原稿を準備し,11 月 28 日(火)までこちら(EasyChair?)から アップロードしてください.原稿は 11 月 29 日(水)に公開する予定です.
  • 注意事項:
  • EasyChair?を利用するのが初めての方は,まずアカウントを作成する必要があります.
  • 投稿受付システムのインターフェースは英語ですが,題目,概要や著者情報の入力には日本語が使用できます.

ポスターセッション用原稿の準備

ポスターセッションで発表を行う場合には,次の形式のポスター・デモの説明または論文を準備してください.

  • 言語:日本語または英語
  • ページ数:A4 1〜2ページ
  • 内容:次の情報を含む.
    • タイトル
    • 著者と所属
  • ファイル形式:PDF
  • スタイル: 次のスタイルファイルを利用してください(ACSのフォーマットではありません).
  • 原稿作成上の注意
    • 注意:以下のスタイルファイル(comsys-poster.sty)は最新の情報処理学会スタイルファイルには対応しておりません.古いスタイルファイルはこちらから入手ください.
    • スタイルは一般論文に準拠します.ただし,概要は必要ありません. また,タイトルと著者名は本文の使用言語と同じものだけで結構です.
    • LaTeX用の一般論文のスタイルを使用すると,英文タイトル等を抜いた場合に 余分な空白が生じます.それを避けるためには,一般論文用のスタイルファイルに,下記のスタイルファイルを追加してご使用ください.

      http://www.ipsj.or.jp/sig/os/format/comsys-poster.sty
      platex では

       \documentclass{ipsjpapers}
       \usepackage{comsys-poster}

      jlatex では

       \documentstyle[comsys-poster]{ipsjpapers}

      として使用します.

採択された場合には,ご投稿頂いた原稿を ComSys2017のWebサイトで公開します.そして,このページには発表情報(タイトル,著者,所属)のリストを置き,原稿へのリンクを張ります.原稿を投稿した時点で,このことを承諾したものとみなします.

ご投稿頂いた原稿はシンポジウムの論文集には含まれません.シンポジウム側が原稿を印刷して配布することも行いません.原稿を印刷した紙を当日参加者に配付したい場合には,各自で印刷してポスターセッションの会場で配付してください.


リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-09 (木) 22:39:36 (14d)