全国大会 動画中継ガイドライン

情報処理学会と株式会社ドワンゴ及び株式会社ニワンゴは、情報処理学会の学術コンテンツをドワンゴのniconico(ニコニコ動画など)を活用して配信することで、より一層効果的に学術研究の推進と社会への貢献に取り組むべく提携しております。(2015年1月8日プレスリリース)

この提携による最初の取り組みとして、第82回情報処理学会全国大会の第1イベント会場と第3イベント会場のイベント企画プログラム(講演・パネル等)の一部をニコニコ生放送で動画中継する予定です(一般・学生セッションの講演等は動画中継されません)。これらの映像と音声は、3月5日(火)~7日(木)の学会期間中は講演後でもいつでも視聴できるようになります。また、講演者の許諾が得られたものにつきましては「情報処理学会チャンネル」にて永続的にアーカイブし、いつでもご覧頂けるようにいたします。情報処理学会はこのようなIT技術を活用した先進的な学会活動を推進することで、学術・産業・文化・社会の発展や人材の育成に貢献することを目指しております。

本動画中継を円滑に実施するためにガイドラインを作成いたしました。是非、登壇者や視聴者のみなさまのご理解とご協力を頂きながら、動画中継およびアーカイブを成功させたいと考えております。ご不明な点がありましたら中継担当までお問い合わせください。どうぞよろしくお願いいたします。



登壇者のみなさまへ

  • 動画中継することで、会場に来場できない研究者や、普段学会に参加されない方々に対しても研究成果を広くアピールできます。またアーカイブにより、当日都合がつかない方々や将来研究を始める方々が研究成果を知る機会を増やすことができます。是非「中継を承諾する」を選択頂ければ幸いです。
  • 動画中継を希望しない場合は、事前アンケートにおいて「中継を承諾しない」旨、ご回答ください。講演の一部だけ中継を希望しない場合は、事前に「中継を承諾する」旨をご回答頂き、当日の講演中に部分的に中継を中断して再開することが可能です。
  • 事前アンケートにおいて「アーカイブを承諾する」旨、ご回答頂きました講演・パネルについては中継内容を全国大会のアーカイブ映像として「情報処理学会チャンネル」で公開します。
  • 情報処理学会あるいは株式会社ドワンゴ/株式会社ニワンゴの判断や技術的な制約等により、アーカイブ映像が削除される場合がありますことをご了承ください。
  • 動画中継は誰でも視聴することができますので、発言内容およびご使用される素材(スライドや動画、音声・音楽等)にはご配慮願います。また、他人の権利を侵害することがないよう、ご登壇者の自己責任で発表内容、配信可能な素材かどうかを選択するようお願いいたします。
  • 動画中継の内容の著作権は、各講演者に帰属します。
  • 動画中継をしても通常の登壇発表と同様に、特許法における「新規性喪失の例外」(30 条規程)が適用されます。詳細は、特許庁の「発明の新規性喪失の例外規定の適用を受けるための手続きについて」をご覧ください。公開日は、動画中継された日となります。情報処理学会では、通常の登壇発表と同様の論文発表証明書の発行しか行いません。


  • 視聴者のみなさまへ

  • 動画中継は情報処理学会の会員・非会員を問わず、誰でも視聴頂けます。 ニコニコ生放送のご視聴にはniconicoへの会員登録(無料)が必要になります。 <こちら>よりご登録ください。
  • 動画中継を予告なく中断・終了することがありますのでご了承ください。また、どの講演が動画中継・アーカイブされるのかは事前にお伝えしかねる場合があります。
  • インターネット回線の状況や配信サイトのメンテナンス、視聴者側のパソコン環境等により、映像や音声が途切れたり停止したりして視聴できないことがありますが、視聴に際して何らかの損害が生じても情報処理学会は責任を負いません。
  • 動画中継の配信画面に現れる企業広告は、情報処理学会および全国大会とは一切関係がなく、広告によるいかなる理由での損害についても情報処理学会は責任を負いません。


  • 関連ガイドライン・規約

    ニコニコ生放送ガイドライン

    権利侵害に関する動画投稿ガイドライン

    音楽著作物及び音楽原盤の利用に関するガイドライン

    ニコニコ生放送利用規約

    ニコニコ動画投稿規約