ComSys2012 ポスターセッション

  • 日時: 12月6日(木)17:10〜18:40(予定)
  • 場所: 筑波大学 東京キャンパス文京校舎 1Fラウンジ
    • 会場には駐輪場・駐車場はありません.公共交通機関をご利用ください.

※ ポスターセッションで発表する際には,「ポスターセッション用原稿」の投稿に加え,「ComSys2012参加申込み」が必要です参加申込みはこちらのページからお願いします

※※ 発表1件あたり幅900mm×高さ2100mmのスペースを用意いたします.また,今回は机や電源を提供することはできません.ご了承ください.

優秀ポスター賞

「 共有メモリを用いたptraceの高速化」

  • 山本 航洋, 大山 恵弘(電気通信大学)

学生ポスター賞

「VMM を用いたディスクアクセス高速化による OS 起動時間短縮」

  • 大久保 諒, 表 祐志(筑波大学), 品川 高廣(東京大学), 加藤 和彦(筑波大学)

ポスター発表一覧

(1) VMWare ESXi 5のI/O性能評価 [file12-601-1.pdf]

  • 斎藤 大輔, 芳澤 伸介, 山崎 輝幸(アルゴグラフィックス), 高野 了成, 池上 努, 中田 秀基, 竹房 あつ子, 田中 良夫(産総研)

(2) ソケットアウトソーシングを適用した仮想計算機でのライブマイグレーションの実現 [file12-602-1.pdf]

  • 三戸 健一, 齊藤 剛, 新城 靖, 佐藤 聡, 中井 央, 板野 肯三(筑波大学)

(3) ページキャッシュの復元による遠隔地ライブマイグレーション高速化システムの実演 [file12-603-1.pdf]

  • 穐山 空道(東大), 広渕 崇宏, 高野 了成(産総研), 本位田 真一(東大/NII)

(4) 分散型Webブラウザのためのソーシャル SQLデータベースの提案 [file12-604-1.pdf]

  • 須藤 侑一, 新城 靖, 佐藤 聡, 板野 肯三, 中井 央(筑波大学)

(5) ソーシャル・ルータの提案 [file12-605-1.pdf]

  • 櫻井 孝一, 新城 靖, 佐藤 聡, 中井 央, 板野 肯三(筑波大学)

(6) VMM を用いたディスクアクセス高速化による OS 起動時間短縮 [file12-606-1.pdf]

  • 大久保 諒, 表 祐志(筑波大学), 品川 高廣(東京大学), 加藤 和彦(筑波大学)

(7) 省電力プロセッサとOSの開発評価環境の実現 [file12-607-1.pdf]

  • 坂本 龍一, 小林 弘明, 高橋 昭宏, 佐藤 未来子, 並木 美太郎(東京農工大学), 天野 英晴(慶應義塾大学), 宇佐美 公良(芝浦工業大学), 近藤 正章(電気通信大学), 中村 宏 (東京大学)

(8) フラッシュメモリAndroid端末におけるI/Oスケジューリングの性能 [file12-608-1.pdf]

  • 中村 優太, 服部 拓也, 永田 恭輔, 野村 駿, 山口 実靖(工学院大学)

(9) 分散型Webブラウザにおけるネットニュースシステムの実現 [file12-609-1.pdf]

  • 肖 焜瑶, 新城 靖, 佐藤 聡, 中井 央, 板野 肯三(筑波大学)

(10) Virtual Machine Introspection のための VMCrypt の拡張 [file12-610-1.pdf]

  • 田所 秀和, 光来 健一(九州工業大学)

(11) 自己暗号化rootkit [file12-611-1.pdf]

  • 佐々木 慎, 大山 恵弘(電気通信大学)

(12) 共有メモリを用いたptraceの高速化 [file12-612-1.pdf]

  • 山本 航洋, 大山 恵弘(電気通信大学)

(13) 大量プロセス生成によるOOM Killerを用いた攻撃への対策 [file12-613-1.pdf]

  • 高橋 秀明,大山 恵弘(電気通信大学)

(14) Managing Process Memory Size in Smartphone [file12-614-1.pdf]

  • 野村 駿,中村 優太,服部 拓也,永田 恭輔,山口 実靖(工学院大学)

ポスターセッション発表募集

ComSys2012の1日目(12月6日)の夕方には,ポスターおよびデモの発表のための時間を用意しています.最新の研究内容や進行中の研究の発表を歓迎します.ComSys2012のページはこちらです

ポスター発表賞

優秀なポスター発表を参加者の投票により選び,懇親会の場にて表彰をする予定です.ふるってご応募ください.

  • 優秀ポスター賞
  • 学生ポスター賞

ポスター用原稿の投稿手順と重要日程

  1. まず,こちらから登録を行って下さい.登録を受け付けた旨のメールが送られます.(11月5日(月) 17:00まで)
  2. 次に,登録時に送られたメールの指示に従って,用意した原稿をuploadしてください.(11月5日(月) 17:00まで)
  3. 11月9日(金)に採否を通知します(予定).

ポスターセッション用原稿の準備

ポスターセッションで発表を行う場合には,次の形式のポスター・デモの説明または論文を準備してください.

  • 言語:日本語または英語
  • ページ数:A4 1〜2ページ
  • 内容:次の情報を含む.
    • タイトル
    • 著者と所属
  • ファイル形式:PDF
  • スタイル: 次のスタイルファイルを利用してください(ACSのフォーマットではありません).
  • 原稿作成上の注意
    • 注意:以下のスタイルファイル(comsys-poster.sty)は最新の情報処理学会スタイルファイルには対応しておりません.古いスタイルファイルはこちらから入手ください.
    • スタイルは一般論文に準拠します.ただし,概要は必要ありません. また,タイトルと著者名は本文の使用言語と同じものだけで結構です.
    • LaTeX用の一般論文のスタイルを使用すると,英文タイトル等を抜いた場合に 余分な空白が生じます.それを避けるためには,一般論文用のスタイルファイルに,下記のスタイルファイルを追加してご使用ください.

      http://www.ipsj.or.jp/sig/os/format/comsys-poster.sty
      platex では

       \documentclass{ipsjpapers}
       \usepackage{comsys-poster}

      jlatex では

       \documentstyle[comsys-poster]{ipsjpapers}

      として使用します.

採択された場合には,ご投稿頂いた原稿を ComSys2012のWebサイトで公開します.そして,このページには発表情報(タイトル,著者,所属)のリストを置き,原稿へのリンクを張ります.原稿を投稿した時点で,このことを承諾したものとみなします.

ご投稿頂いた原稿はシンポジウムの論文集には含まれません.シンポジウム側が原稿を印刷して配布することも行いません.原稿を印刷した紙を当日参加者に配付したい場合には,各自で印刷してポスターセッションの会場で配付してください.


添付ファイル: file12-614-1.pdf 1249件 [詳細] file12-613-1.pdf 2740件 [詳細] file12-612-1.pdf 1320件 [詳細] file12-611-1.pdf 1510件 [詳細] file12-610-1.pdf 1197件 [詳細] file12-608-1.pdf 1247件 [詳細] file12-609-1.pdf 1146件 [詳細] file12-607-1.pdf 1504件 [詳細] file12-606-1.pdf 1467件 [詳細] file12-605-1.pdf 1178件 [詳細] file12-604-1.pdf 1428件 [詳細] file12-603-1.pdf 1099件 [詳細] file12-602-1.pdf 1817件 [詳細] file12-601-1.pdf 6636件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-11-08 (木) 10:26:15 (1360d)