ComSys 2007 ポスター・デモセッション

11月27日(火)16:40-18:00 東京ファッションタウンビル 9階 会議室9-A

ポスター・デモ発表賞

参加者による投票の結果、以下の発表が受賞し、表彰が行われました。おめでとうございます。

最優秀ポスター賞

内容が最も優れていると思われる発表

  • NILFS: 連続スナップショッティングを実現したファイルシステム
    • 天海 良治,森田 和孝,小西 隆介,佐藤 孝治,木原 誠司,盛合 敏(NTT サイバースペース研究所)

研究奨励賞

奇抜なアイデア、自由な発想、今後の発展等の観点で非常に興味深いもの

  • Xenによるドメイン間にまたがるプロセススケジューラ
    • 田所 秀和,光来 健一,千葉 滋(東京工業大学)

発表リスト

  • NILFS: 連続スナップショッティングを実現したファイルシステム(概要:fileComSys2007-P01.pdf
    • 天海 良治,森田 和孝,小西 隆介,佐藤 孝治,木原 誠司,盛合 敏(NTT サイバースペース研究所)
  • All-Pairs Shortest Path Problem on the PLAYSTATION 3(概要:fileComSys2007-P02.pdf
    • 松本 和也,セドゥーキン スタニスラフ(会津大学)
  • マルチコア・プロセッサにおけるSimCellを用いたキャッシュコアの可能性の検討(概要:fileComSys2007-P03.pdf
    • 森谷 章,藤枝 直輝,佐藤 真平,吉瀬 謙二(東工大)
  • リッチクライアント技術を用いた仮想マシンモニタの提案と実装(概要:fileComSys2007-P04.pdf
    • 高橋 一志,山本 知仁(金沢工業大学 工学部 情報工学科)
  • 異なる計算機間で正常動作情報を共有する異常検知システム(概要:fileComSys2007-P05.pdf
    • 大田原 渉,大山 恵弘(電気通信大学)
  • ホストOSと協調して動作する仮想計算機の提案(概要:fileComSys2007-P06.pdf
    • 五明 将幸,新城 靖,白石 光隆,佐藤 聡,中井 央,板野 肯三(筑波大学)
  • BOINCクラスタを利用したKNOPPIX構築環境の開発(概要:fileComSys2007-P07.pdf
    • 阿部 大将,北川 健司,渡辺 義人,濱野 裕樹,千葉 大作(株式会社アルファシステムズ),須崎 有康(独立行政法人産業技術総合研究所)
  • Knoppixを利用したTrusted Computing技術の体験(概要:fileComSys2007-P08.pdf
    • 宗藤 誠治(日本IBM(株))
  • TOMOYO Linuxの2つの実装方式の性能評価(概要:fileComSys2007-P09.pdf
    • 武田 健太郎(株式会社NTTデータ),半田 哲夫(NTTデータ先端技術株式会社),原田 季栄(株式会社NTTデータ)
  • コールスタック検査によるWindows版異常検知システム(概要:fileComSys2007-P10.pdf
    • 山崎 大輔,大山 恵弘(電気通信大学)
  • Xenによるドメイン間にまたがるプロセススケジューラ(概要:fileComSys2007-P11.pdf
    • 田所 秀和,光来 健一,千葉 滋(東京工業大学)

ComSys 2007 ポスター・デモセッション 発表募集

ComSys 2007の1日目の午後には、ポスターおよびデモの発表のための時間を用意しています。最新の研究内容や進行中の研究の発表、システムが動作している様子を提示・発表するデモを歓迎します。

ポスター・デモセッション用原稿の準備

ポスター・デモセッションで発表を行う場合には、次の形式のポスター・デモの説明または論文を準備してください。

  • 言語:日本語または英語。
  • ページ数:A4 1〜2ページ。
  • 内容:次の情報を含む。
    • タイトル
    • 著者と所属
  • ファイル形式:PDF
  • スタイル: 次のスタイルファイルを利用してください。

採択された場合には、ご投稿頂いた原稿をComSys 2007の Web サイトで公開します。そして、このページには発表情報(タイトル、著者、所属)のリストを置き、原稿へのリンクを張ります。原稿を投稿した時点で、このことを承諾したものとみなします。

ご投稿頂いた原稿はシンポジウムの論文集には含まれません。シンポジウム側が原稿を印刷して配布することも行いません。原稿を印刷した紙を当日参加者に配付したい場合には、各自で印刷してポスター・デモセッションの会場で配付してください。

ポスター・デモセッション用原稿の投稿

  1. まず、こちらから登録を行って下さい。登録を受け付けた旨のメールが送られます。(11月16日(金) 17:00まで)
  2. 次に、登録時に送られたメールの指示に従って、用意した原稿をuploadしてください。 (11月19日(月) 17:00まで)
  3. 11月20日(火)に採否を通知します。
  4. 11月22日(木)23:59までは、1回のみ、改訂された原稿を掲載稿として投稿することができます。改訂された原稿の投稿がない場合には、最初に投稿された原稿が掲載稿となります。
  • デモ発表において電源の使用を希望される方は、原稿のupload〆切(11月19日(月)17:00)までに、担当幹事の大山(comsys2007-oc @ hq.os.cs.tuat.ac.jp)まで、電源を希望する旨をお伝えください。

機材

ポスター・デモセッションのための会場では、次のような機材が利用可能です。

  • ホワイトボード(W1800×H900)。この上にマグネットでポスターを貼っていただきます。
    • 部屋の壁にポスターを貼ることは禁止されています。
  • 机と椅子
  • 電源。ノートパソコン程度を想定。

インターネットアクセスも利用できる予定です。必要があれば、ご相談下さい。申し訳ありません、インターネットアクセスは利用できないことになりました。 また、その他に必要な機材、より大きな電源容量などがありましたら、担当幹事の大山(comsys2007-oc @ hq.os.cs.tuat.ac.jp)までご相談下さい。なお、会場設備の都合により,必ずしもデモのご希望に添えない場合もありえますので、あらかじめご了承ください。

ポスター・デモ発表賞

優秀なポスター・デモ発表を参加者の投票により選び、懇親会の場にて表彰をする予定です。

  • 最優秀ポスター賞
    • 内容が最も優れていると思われる発表
  • 研究奨励賞
    • 奇抜なアイデア、自由な発想、今後の発展等の観点で非常に興味深いもの

リンク


添付ファイル: fileComSys2007-P11.pdf 3430件 [詳細] fileComSys2007-P10.pdf 4567件 [詳細] fileComSys2007-P09.pdf 4104件 [詳細] fileComSys2007-P08.pdf 5691件 [詳細] fileComSys2007-P07.pdf 4715件 [詳細] fileComSys2007-P06.pdf 4229件 [詳細] fileComSys2007-P05.pdf 3687件 [詳細] fileComSys2007-P04.pdf 3826件 [詳細] fileComSys2007-P03.pdf 4050件 [詳細] fileComSys2007-P02.pdf 4247件 [詳細] fileComSys2007-P01.pdf 4094件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-11-27 (火) 22:14:57