イノベーション最前線:
2020年を超えて生き抜くための技術を探る

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けての技術革新が叫ばれる中、AIをはじめとする技術の進歩が予想を上回る速度で進み、最新技術が着実に実装されて成果をもたらしつつあります。この変化を活かすためには、最新技術により、できること、できないこと、やるべきことを見極める必要があります。本セミナーでは、イノベーションをもたらす最新技術の動向や適用状況、またイノベーションを進展させる取組みを第一線の講演者が紹介し、2020年以降にも通用する技術を考えます。今年度も計6回のセミナーを通じ、社会と生活に変化をもたらすトピックを幅広く捉え、企業やITエンジニア及び研究者のとるべき方向性を示唆できるよう企画しました。

⦿ フライヤー ⦿

連続セミナー2017フライヤー

⦿ お知らせ ⦿

2017年04月17日
参加申込開始いたしました。
2017年04月17日
第5回、第6回のプログラムを公開しました。プログラム内容ご確認ください。
2017年04月11日
第1回から第4回までプログラムを公開しました。プログラム内容ご確認ください。
2017年04月07日
Webサイトを公開しました。参加申込は4月中旬を予定しております。

第1回オープンサービスイノベーション(6月7日開催)

第2回人工知能(基礎編)(7月27日開催)

第3回人工知能(応用編)(9月29日開催)

第4回ディープラーニング(10月17日開催)

第5回メディアアート(11月10日開催)

第6回AR/VR(12月11日開催)