情報処理学会では創立60周年事業の一環として60周年記念論文を募集しております.
当初の投稿募集では1月末を投稿期限としていましたが、より多くの優秀な論文を募集するため
投稿期限を3月16日(月) まで延長いたしました.ぜひこの機会に論文投稿をご検討ください.

記念論文

和文・英文論文誌において,60周年記念論文を公募し,優秀な論文を記念式典(2020年10月30日)の場で表彰します.公募の概要は次の通りです.

 
【公募概要】
1.応募資格
情報処理学会の個人会員(共著の場合は,著者のうち最低1名が会員であること)

2.論文の性格と書き方
広く情報処理の分野に関する原著論文を募集する.
(過去の受賞論文リスト:https://www.ipsj.or.jp/award/kinenronbun-index.html
使用言語は和文または英文とする.ページ数は8ページを目安とするが,最長20ページまで可とする.
論文形式は「情報処理学会論文誌(ジャーナル)」または「Journal of Information Processing」に準拠.

3.公募締め切り 
 2020年1月31日(金) 3月16日(月)延長しました!

4.応募方法
論文は論文査読管理システム(ScholarOne Manuscripts)により受け付ける.
論文査読管理システムのページの案内および以下の創立60周年記念論文応募要領に従い応募手続きを進めること.

[創立60周年記念論文応募要領]
創立60周年記念論文は情報処理学会論文誌(ジャーナル)およびJournal of Information Processing(JIP)の論文査読管理システム(ScholarOne Manuscripts)にて受け付ける.
・記念論文の選考のみ希望か一般論文の審査も希望するのかを投稿時に選択する.投稿後の変更は出来ないので充分ご留意願いたい.
・システムより自動送信のメールでは、Subjectが[IPSJ Journal/JIP: Receipt] 等となることがある.

<論文の投稿方法>
 https://mc.manuscriptcentral.com/ipsj より投稿を行う.
投稿者用マニュアル:
■アカウント作成手順 ■投稿用マニュアル

各手順での主な注意事項

[新規投稿の開始]より「投稿の開始」をクリックする.

[手順 1: 題名・種別・要旨]: 
●ラジオボタンで以下のいずれかを選択のこと.
※投稿後の変更は不可.
・特集 - 論文 (英語)
・特集 - 論文 (日本語)

[手順 2: ファイルアップロード]:
●ファイル名は半角英数字のみを使用のこと.
●「ファイル内容を選択」のドロップダウンリストから[Main Document]を選択のこと.

[手順 3: キーワードなど]: 
●「選考のみ希望」であるのか、選にもれた場合「一般論文の審査も希望する」のかを「カテゴリー」ドロップダウンリストから選択のこと.
・60周年記念論文/記念論文の選考のみ希望
・60周年記念論文/一般論文の審査も希望
●「キーワード」から関連するものを1つ以上選択のこと

  • 引き続き一般論文での審査を希望する場合の希望の論文誌については,投稿時に指定書式のカバーレターで連絡のこと.カバーレターのアップロードは[手順5]で行う.
    対象論文誌は次のとおり(論文誌により投稿条件が異なるので希望論文誌の執筆案内に従うこと).
    • 日本語論文のみ受付
      • 情報処理学会論文誌(ジャーナル) 
    • 英語論文のみ受付
      • Journal of Information Processing (JIP) 
      • IPSJ Transactions on Bioinformatics (TBIO)
      • IPSJ Transactions on System LSI Design Methodology (TSLDM)
      • IPSJ Transactions on Computer Vision and Applications (CVA)
    • 日本語論文/英語論文 受付
      • 情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用(TOM)
      • 情報処理学会論文誌 データベース(TOD)
      • 情報処理学会論文誌 コンピューティングシステム(ACS)
      • 情報処理学会論文誌 コンシューマ・デバイス&システム(CDS)
      • 情報処理学会論文誌 教育とコンピュータ(TCE)
[手順 4: 著者]
●著者の E-Mail アドレスで検索で追加するため,予めシステムに全員分のアカウント登録が必要.氏名及び会員番号を全員分入力する欄があるので、会員番号がわからない場合は予め調べておくこと.

[手順 5: 設問]
●「60周年記念論文/一般論文の審査も希望」を選択した者は、指定書式にてカバーレターを作成し,アップロードすること.
●「この論文は推薦論文ですか?」の設問については、「いいえ」を選択すること.

[手順 6: 確認・投稿]
●プルーフの表示にて審査用原稿PDFを生成し、図表の欠けや文字化け等がないか確認のこと.
 
5.応募論文の取扱い
(1)応募論文の選考は、記念論文選考委員会が行い、全体の10%を限度として受賞論文の候補を決定する.原則として著者に照会することはしないが受賞決定後に執筆について助言することがある.
(2)選考結果は2020年8月末日までに通知する.
(3)受賞しなかった論文は投稿時に著者が希望していれば希望の論文誌への一般論文投稿として扱う.
(4)受賞論文は2020年10月30日の「創立60周年記念式典」において公表し、受賞論文の表彰を行う.
(5)受賞論文は表彰後情報処理学会論文誌(ジャーナル)/Journal of Information Processing (JIP)にて公開する.
(6)受賞論文のすべての著者に対して表彰状および記念品を授与し、受賞論文ごとに賞金を授与する.

6.その他
不明の事項については本学会事務局に問い合わせること.

お問合せはこちら