ジュニア会員のメリットと入会方法

  • シェアする
  • ツイート
  • noteで書く
  • LINEで送る

情報処理学会では、2015年度から「ジュニア会員制度」を実施しています。
若い世代の学生の皆様に、学会のコンテンツに触れてもらえる機会を増やすことで、学生の皆様のステップアップに繋げていただくと共に、学術と産業の発展に貢献できればと考え、この制度を始めました。

  • ジュニア会員ちらし
  • ジュニア会員の資格とメリット

    対象者:
    小中高校生
    大学学部3年生以下
    高等専門学校専攻科1年生以下
    短期大学生
    専門学校生
    *以前「正会員」にご入会いただいている方はこの制度をご利用いただけません。

    会費は無料!
    ジュニア会員の間は会費無料です。
    会員期間は4月1日から3月31日の年度単位となります。

    人気の学会誌が無料で読める!
    面白くてためになる情報処理学会の月刊誌「情報処理」をオンラインで読もう!
    創刊号から最新号まですべての記事を無料で読むことができます。
    *冊子での配布はありません。

    電子図書館をフルに活用できる!
    幅広いトピックをカバーする研究報告や専門的な論文を無料で読もう!
    電子図書館に掲載されている有料論文をすべて無料で読むことができます。

    学会のイベントにお得に参加できる!
    学会ではさまざまなイベントを行っています!
    無料またはジュニア会員価格でお得に参加しよう!

    すべての研究発表会へ原則無料で参加できる!
    40個以上の研究会の中から興味があるところを覗いてみよう。

  • 入会するには

    入会までのプロセス(小中高生は保護者の同意をもらってから申請してください。(1)仮申請(パスワードを作成してください)、(2)本申請(小学生の場合は、最終学歴と卒業予定を同じにしてください。(3)入会手続き完了メールが届く(事務局で確認後送信しますのでしばらくお待ちいただく場合があります。(4)マイページにログイン(会員番号が確認できます)、(5)入会承認通知メールが届く(会員証はマイページからダウンロードできます。

    >> より詳細な入会順はこちら

    入会申請ボタン
    (委託先:東京コンピュータシステムのURLに遷移します)
  • 会員の継続について

    毎年11月~3月頃に電子メールで会員継続意思確認のご連絡をさせていただきますので、3月中旬までに以下フォームからお手続きをお願いします。
    ■ジュニア会員の次年度継続連絡<送信フォーム>

    会員を継続する場合は次の3通りです。  
     ①ジュニア会員を継続する(翌年4月時点で対象学年の方)  
     ②学生会員になる<会費有料:4,800円> ⇒学生会員のサービスについてはこちら 
     ③正会員になる<会費有料:10,800円> ⇒ 正会員のサービスについてはこちら
    ※②③で継続を希望された方には、後日マイページからお支払いをお願いします。

     

    ※会員を継続しない場合はマイページから退会手続きが可能です。
    ※未回答で翌年4月にジュニア会員の対象外となる方は、翌年4月1日付けで退会となります。

  • 学生さんをご紹介いただける先生へ

    先生から学生さんをご紹介いただける場合には、次のどちらかでお願いします。

    お名前とメールアドレスだけをご紹介いただける場合

    次の専用送信フォームから送信してください。
    詳しい入会方法は、会員サービス部門から学生さんにメールでご案内いたします。 ジュニア会員の一括申込書フォーム

    入会に必要な情報をまとめてEXCEL表で送っていただける場合

    次のEXCELをダウンロードし、表のヘッダー項目(色付きセルは必須項目です)に従って作成してください。
    会員サービス部門宛 mem@ipsj.or.jpにファイル送付希望の件をご連絡ください。
    会員サービス部門からファイル送信サービス[どこでもキャビネット]をご案内いたします。 ジュニア会員の一括申込書(Excel)

  • お問合せ

    問合せ先:会員サービス部門
    https://www.ipsj.or.jp/contact/kaiin.html
  • シェアする
  • ツイート
  • noteで書く
  • LINEで送る