情報処理学会ホームに戻る

最終更新日:2009.8.31

第18回バイオ情報学研究発表会

 

★重要なお知らせ★

標記の研究発表会はペーパレスで行います。
(従来通りの研究報告の配布は行いません)

 本会は,論文誌(ジャーナル・トランザクション)について,平成20年度(平成20年4月)から紙媒体での出版を廃止し,オンライン出版とすることといたしました。さらに平成21年度(2009年度)には研究会刊行物(研究報告)も全面オンライン化し,平成22年度(2010年度)の本会創立50周年までには,論文誌と研究会刊行物の全てを購読可能とする「総合デジタルライブラリ」制度の導入を予定しています。

 標記研究発表会はペーパレスでの開催となります。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 平成21年度のオンライン化についての詳細は こちら をご覧ください。


BIO研究会にご登録されている方

研究発表会の【一週間前】にBookParkで当研究発表会の資料を公開します。
これに伴い公知日は9月10日(木)となりますのでご注意ください。
当日は資料をプリントアウトしてご持参いただくか,ご自身のPCにダウンロードの上PCをご持参ください。

本会電子図書館(BookPark)上の ユーザ登録(無料)が必要です。
  * 研究会 バイオ情報学 をチェックしてください。
  * 登録まで最大3日かかりますのでご留意ください。

BIO研究会にご登録のない方

当日受付で当研究発表会の資料閲覧用のパスワードをお渡しいたします。
当日はネットワークにアクセスできるPCをご持参ください。

尚,当研究会にご登録いただくことで当研究会の資料のバックナンバーも含めてすべてBookParkでご購読いただけます。是非この機会に登録をご検討ください。
登録に関しては こちらをご参照ください。

○研究会登録は上記のお申込と登録費をご入金いただいて正式登録となります。
  入金の確認には1週間程度お時間をいただきますのでご了承ください。
  お振込が済みましたらkeiri"at"ipsj.or.jpまでご連絡いただき,BookPark閲覧希望の旨お伝えください。
○上記お手続きが済みましたら本会電子図書館(BookPark)上のユーザ登録(無料)をしてください。
  * 研究会 バイオ情報学 をチェックしてください。
  * 登録まで最大3日かかりますのでご留意ください。


プログラム

*************************************************
 情報処理学会 第18回バイオ情報学研究会のご案内
*************************************************

・日時:2009年9月17日(木),18日(金)

・会場:北海道大学学術交流会館
  http://www.hokudai.ac.jp/bureau/map/map4.htm
・宿泊:各自ご用意ください。
  会場へは以下のホテルが便利です。
   ・東横イン 札幌駅西口北大前 http://www.toyoko-inn.com/hotel/00018/
○ 一日目  【9月17日(木)14:00-17:30】

●Opening 14:00

●Session 1. 14:00-15:30

(1)分子動力学法に基づくタンパク質構造サンプリングとドッキング予測の改良
○松崎裕介,松崎由理,関嶋政和,秋山 泰(東工大)
[学生奨励賞対象]

(2)2-way prediction法によるGPCRリガンドの結合予測
○百石弘澄(早大),杉原 稔(産総研),諏訪牧子(産総研/早大),
  加藤 毅(お茶大/産総研),山名早人(早大),藤渕 航(産総研/早大)
[学生奨励賞対象]

(3)網羅的タンパク質間相互作用予測システムにおける判別精度の改良
○大上雅史,松崎裕介,松崎由理,秋山 泰(東工大)
[学生奨励賞対象]

●Session 2. 16:00-17:30

(4)フラグメントMO法によるノイラミニダーゼ阻害薬の結合性解析
○尾渡 裕成,関嶋政和,秋山 泰(東工大)
[学生奨励賞対象]

(5)オリゴヌクレオチド組成を用いた一括型自己組織化地図法によるA型インフルエンザウイルスの俯瞰的な特徴解明
岩崎裕貴,池村淑道,伊藤正恵,○阿部貴志(長浜バイオ大)

(6)糖鎖認識部位発見のための部分構造制約付きクラスタリング
○寺井はるな,瀬々 潤(お茶の水女子大)
[学生奨励賞対象]

○ 二日目  【9月18日(金)9:00-12:30】

●Session 3. 9:00-10:30

(7)事前知識を用いた遺伝子発現量の部分空間クラスタリング
○大村蓉子,瀬々 潤(お茶の水女子大)
[学生奨励賞対象]

(8)Efficient Computation of Impact Degrees for Multiple Reactions in Metabolic Networks with Cycles
Yang Cong(香港大),○Takeyuki Tamura,Tatsuya Akutsu(京大), Wai-Ki Ching(香港大)

(9)タンパク質機能間関係グラフの構築
○寺田愛花,瀬々潤(お茶の水女子大)
[学生奨励賞対象]

●Session 4. 11:00-12:30

(10)遺伝的アルゴリズムを用いた局所的構造アラインメント
○石田秀徳(東理大院),鈴木智典(東理大),宮崎 智(東理大院)

(11)生物種間の配列パターンの変化に着目した情報科学的手法によるシスエレメント配列解析
○山普@雄也(東理大院),鈴木智典(東理大),宮崎 智(東理大院)

(12)神経細胞内分子モータにおけるシグナル伝達:数学モデルに基づく
シミュレーション
○ 劉 健勤(NICT)中野 賢(阪大)

●Closing 12:30

・今後のバイオ情報学研究会の予定(日程は変更される可能性があります)
第19回 2008年12月17,18日(MPS 研究会と共催予定)
第20回 2009年3月(人工知能学会分子生物情報研究会と連続開催予定)
*詳細は下記の研究会ホームページからご確認ください。 http://www.ipsj.or.jp/katsudou/sig/sighp/bio/index.html