情報処理学会ホームに戻る
最終更新日:2009年2月3日

第73回 数理モデル化と問題解決 研究発表会

 

★重要なお知らせ★

標記の研究発表会はペーパレスで行います。
当日お帰りの際に印刷物(研究報告)を配布させていただきます。

 本会は、論文誌(ジャーナル・トランザクション)について、平成20年度(平成20年4月)から紙媒体での出版を廃止し、オンライン出版とすることといたしました。さらに平成21年度(2009年度)には研究会刊行物(研究報告)も全面オンライン化し、平成22年度(2010年度)の本会創立50周年までには、論文誌と研究会刊行物の全てを購読可能とする「総合デジタルライブラリ」制度の導入を予定しています。

 上記実現のため、まずは標記研究発表会をペーパレスで試行いたしたく存じます。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 平成21年度のオンライン化についての詳細は こちら をご覧ください。


数理モデル化と問題解決研究会にご登録されている方

研究発表会の【一週間前】にBookParkで当研究発表会の資料を公開します。
これに伴い公知日は2月26日(木)となりますのでご注意ください。
当日は資料をプリントアウトしてご持参いただくか、ご自身のPCにダウンロードの上PCをご持参ください。

本会電子図書館(BookPark)上の ユーザ登録(無料)が必要です。
  * 研究会 数理モデル化と問題解決をチェックしてください。
  * 登録まで最大3日かかりますのでご留意ください。

尚、研究発表会はペーパレスで行いますが、冊子体の研究報告は研究発表会に参加された方にはお帰りの際にお渡しします。参加されていない研究会登録会員の方へは通常通り翌月別途郵送します。


数理モデル化と問題解決研究会にご登録のない方

当日受付で当研究発表会の資料閲覧用のパスワードをお渡しいたします。
当日はネットワークにアクセスできるPCをご持参ください。
なお、お帰りの際に冊子体の研究報告もお渡しします。

尚、当研究会にご登録いただくことで当研究会の資料のバックナンバーも含めてすべてBookParkでご購読いただけます。是非この機会に登録をご検討ください。
登録に関しては こちらをご参照ください。

○研究会登録は上記のお申込と登録費をご入金いただいて正式登録となります。
  入金の確認には1週間程度お時間をいただきますのでご了承ください。
  お振込が済みましたらkeiri"at"ipsj.or.jpまでご連絡いただき、BookPark閲覧希望の旨お伝えください。
○上記お手続きが済みましたら本会電子図書館(BookPark)上のユーザ登録(無料)をしてください。
  * 研究会 数理モデル化と問題解決をチェックしてください。
  * 登録まで最大3日かかりますのでご留意ください。


プ ロ グ ラ ム


3月5日(木)

[10:00〜12:05]●Session 1A(第1室)
[10:00-10:25]
(1) グリッドデータファームによる太陽地球系物理分野における分散データ型
    データインテンシブ処理モデルの構築と評価
   山本和憲,木村映善,村田健史,建部修見,松岡大祐,宮地英生(愛媛大)
[10:25-10:50]
(2) 超並列プロセッサコアにおけるPE間データ転送効率の改善
   中野光臣,弘田澄男,兒玉章宏,飯田全広,末吉敏則(熊本大)
[10:50-11:15]
(3) Weighted Averaged One-Dependence Estimatorの提案と実験的評価
   黒川茂莉,横山浩之,櫻井彰人(KDDI研)
[11:15-11:40]
(4) Learning of Finite Unions of Tree Patterns with Repeated Internal Structured Variables from Queries
   松本哲志,鈴木祐介,正代隆義,宮原哲浩,内田智之(東海大)
[11:40-12:05]
(5) 仮想計算機を用いたジョブマイグレーションのPCグリッドへの適応
   森川浩明,榎原博之,大西克実,中野秀男(大阪市立大)

[10:00〜12:05]●Session 2A(第2室)
[10:00-10:25]
(6) 最適化アルゴリズムを用いた光近接効果の削減に関する研究
   白石顕士,野里博和,村川正宏,坂無英徳,樋口哲也,古谷立美(東邦大)
[10:25-10:50]
(7) GAによるあいまいな目的地を複数点含むユーザ最適経路の計算
   沢柳 佑,濱川 礼(中京大)
[10:50-11:15]
(8) 進化アルゴリズムを用いた海底地形データセットの最適化
   稲津大祐,樋口知之,中村和幸(統計数理研)
[11:15-11:40]
(9) 最適なLDPC符号探索におけるMOGAの有効性
   石田由香里,野里裕高,村川正宏,梶谷 勇,坂無英徳,高橋 栄一,古谷立美,樋口哲也(東邦大)
[11:40-12:05]
(10)自動車衝突時の乗員挙動評価のための近似モデル構築
   堀井宏祐(山梨大)

[13:30〜15:35]●Session 1B(第1室)
[13:30-13:55]
(11)スペクトルと周波数を用いた形状に基づく時系列データの類似度測定手法
    瀧 敬士,上原邦昭(神戸大)
[13:55-14:20]
(12)LDPC符号高速生成システムの提案と評価
    野里裕高,石田由香里,高橋栄一,村川正宏,梶谷 勇,古谷立美,樋口哲也(東邦大)
[14:20-14:45]
(13)移動センサノードを用いたデータ収集型WSNでのk重被覆時間の最大化手法
    勝間 亮,村田佳洋, 柴田直樹, 安本慶一, 伊藤 実(NAIST)
[14:45-15:10]
(14)相補的な素性選択基準の関係を考慮した文書分類のための素性選択方式
    末永高志,松永 務,関根 純(NTTデータ)
[15:10-15:35]
(15)拡張BDI logicを用いたBDIと強化学習の統合について
    高田司郎,新出尚之(近畿大)

[13:30〜15:35]●Session 2B(第2室)
[13:30-13:55]
(16)バギングを用いた2次元非線形判別曲線の推定
    白川聖子,吉田裕亮(お茶の水女子大)
[13:55-14:20]
(17)平滑化帯域幅の決定を含む移動平均の一手法
    田中佑生子(お茶の水女子大)
[14:20-14:45]
(18)ナイーブ平均場近似を用いた画像修復および復元度と特徴量の相関
    伊藤里江(お茶の水女子大)
[14:45-15:10]
(19)時系列データからの汎用的異常検知手法の提案とその性能評価
    荒木英人,村川正宏,小林 匠,樋口哲也,久保田一,大津展之(千葉工大)
[15:10-15:35]
(20)準同型写像によって拡張されたある言語クラスに対する正例からの極限同定
    若月光夫,富田悦次(電通大)

[15:45〜17:50]●Session 1C(第1室)
[15:45-16:10]
(21)ランダム行列によるノイズ除去の統計的仮説検定とその共ボラティリティへの適用
    橘 完太,森本孝之(名大)
[16:10-16:35]
(22)バースト検出に基づく映像からのトピック抽出
    白浜公章,上原邦昭(神戸大)
[16:35-17:00]
(23)欠損推定量と雑音の分布を用いたマイクロアレイデータ分類
    八杉直樹,加藤 毅,浅井 潔(東大)
[17:00-17:25]
(24)RNA フォールディングシミュレーションのための新しいアルゴリズム
    谷川拓己,小林 聡(電通大)
[17:25-17:50]
(25)タンパク質立体構造における時系列特徴抽出
    木村紗知,戸田幹人(奈良女子大),関嶋政和(産総研),高田雅美(奈良女大),野口 保(産総研),城 和貴(奈良女大)

[15:45〜18:15]●Session 2C(第2室)
[15:45-16:10]
(26)文法形成における非論理的推論と多義的発話の役割
    金野武司,橋本 敬(JAIST)
[16:10-16:35]
(27)履歴効果を有したカオス力学系の数理モデルとその解析
    齋藤利裕,入山聖史,大矢雅則(東京理大)
[16:35-17:00]
(28)一般化量子チューリング機械の数理モデルとNP完全問題の量子アルゴリズム
    入山聖史,大矢雅則(東京理大)
[17:00-17:25]
(29)恒常的可塑性の進化シミュレーション-刺激変化の知覚能力が与える影響-
    鳥居拓馬,橋本 敬(JAIST)
[17:25-17:50]
(30)準公共財ゲームとしてのCSR活動のモデル化と普及メカニズムの解析
    篠原直登,橋本 敬(JAIST),江頭 進(小樽商科大)
[17:50-18:15]
(31)セルオートマトン法を用いた市町村火災延焼危険マップの作成
    謝 孟春,野口英之(和歌山工専)

3月6日(金)

[9:30〜12:00]●Session 1D(第1室)
[ 9:30- 9:55]
(32)遺伝的アルゴリズムにおける最適解出現分布のマルコフ連鎖による研究
    古谷博史,張 玉安,坂本眞人(宮崎大)
[ 9:55-10:20]
(33)Balanced (C4,C8)-Bowtie Designs
    潮 和彦(近畿大)
[10:20-10:45]
(34)境界領域の容易化を目的としたデータ前処理手法の提案
    渡邉真也,木村幸代,施 建明(室蘭工大)
[10:45-11:10]
(35)車車間通信を用いた車線変更にともなう交通流の円滑化を図るモデルの提案と実装
    高砂智紀,高橋和子(関西学院大)
[11:10-11:35]
(36)ダイヤ乱れ時の貨物機関車運用整理問題
    佐藤圭介,福村直登(鉄道総合技術研)
[11:35-12:00]
(37)誤り訂正学習による動作認識と個人適応への試み
    坂野 鋭,山田武士,石黒勝彦(NTT-CS)

[9:55〜12:00]●Session 2D(第2室)
[9:55-10:20]
(38)線形分離オートマトンを用いたパターン認識手法の理論的基礎について
    沼井裕二,星野憲司,宇田川祥彰,小林 聡(電通大)
[10:20-10:45]
(39)FPGAを用いた複数定数乗算回路の最適設計の高速化
    中山雅雄,佐々木孝雄,豊嶋久道(神奈川大)
[10:45-11:10]
(40)Multi-sized Sphere Packing
    山田修司(京産大),菅野仁子(ルイジアナ州立工大),宮内美樹(NTT)
[11:10-11:35]
(41)高次局所自己相関特徴を用いた病理組織診断支援技術の研究
    野里博和,坂無英徳,村川正宏,樋口哲也,大津展之,寺井謙介,蛭田啓之,亀田典章(産総研)
[11:35-12:00]
(42)スケールフリー通信ネットワークの混雑と臨界パケット発生率
    新井賢一,荒川伸一,水谷 伸,村田正幸(NTT-CS研)

[13:30〜15:10]●Session 1E(第1室)
[13:30-13:55]
(43)文法進化の株価予測問題への適用について
    黒田卓也,岩澤博人,北 栄輔(名大)
[13:55-14:20]
(44)分散遺伝的アルゴリズムとローカルサーチを併用した大学の時間割作成システム
    鄭 信雨,平井俊之,村尾 了, 新妻真輔,品野勇治(東京農工大)
[14:20-14:45]
(45)排他的ゾーン割当によるマルチカーエレベータの制御アルゴリズムについて
    加藤俊之,春日井邦歩,北 栄輔(名大)
[14:45-15:10]
(46)複数オーダーの同時積み付けを考慮したケミカルタンカーの船舶スケジューリング
    瀬田剛広(海上技術安全研)

[13:30〜15:10]●Session 2E(第2室)
[13:30-13:55]
(47)大規模ネットワークに対する効率的な信頼度算出法について
    亀山周明,白山 晋(東大)
[13:55-14:20]
(48)機能クラスに基づく複雑ネットワークのモデル推定
    内田 誠,白山 晋(東大)
[14:20-14:45]
(49)スケルトン抽出による動的グラフレイアウト手法
    平野未来,白山 晋(東大)
[14:45-15:10]
(50)行動素のワークフローへの自動対応付け手法
    楼 天甲,江川 陽,白山 晋,稗方和夫,大和裕幸(東大)

[15:20〜17:00]●Session 1F(第1室)
[15:20-15:45]
(51)合流部における交通渋滞シミュレーションについて
    井口智彦,脇田祐希子,清水光輝,玉城龍洋,北 栄輔(名大)
[15:45-16:10]
(52)近代書籍に特化した多フォント活字認識法
    芦田尚美,高田雅美(奈良女大),木目沢司(国会図書館),城 和貴(奈良女大)
[16:10-16:35]
(53)地震短期予測研究のための地電流ポータルの開発
    豊島良美,石川千里,高田雅美(奈良女大),長尾年恭(東海大),城 和貴(奈良女大)
[16:35-17:00]
(54)SVMを用いた生体分子への金属結合部位予測手法の提案
    中澤昌美,高田雅美(奈良女大),横田恭宣,野口 保,関嶋政和(産総研),城 和貴(奈良女大)

[15:20〜17:00]●Session 2F(第2室)
[15:20-15:45]
(55)Block Truncation Codingにおける色分布のクラスタ解析手法に関する検討
    栗原 司,中村 翔,坂無英徳,古谷立美,樋口哲也(東邦大学/産総研)
[15:45-16:10]
(56)列生成法におけるナーススケジューリング問題の解法
    新妻真輔,池上敦子,品野勇治(東京農工大)
[16:10-16:35]
(57)表の格子グラフモデルと編集アルゴリズム
    山澤 聡,土田賢省,本橋友江,夜久竹夫,吉住寿洋(日大)
[16:35-17:00]
(58)ピュアP2Pネットワーク上における分枝限定法の並列化-Churn発生時の耐故障性の研究-
    柳 崇之,品野勇治(東京農工大)


論 文 募 集

**********************************************************************
情報処理学会「数理モデル化と問題解決研究会」第73回講演募集
および「情報処理学会論文誌:数理モデル化と応用」論文投稿のご案内
**********************************************************************

日  程 : 平成21年 3月5・6日(木・金)
会  場 : 沖縄科学技術研究基盤機構 OIST Seacide House
        (〒904-0400 沖縄県国頭郡恩納村)
        http://www.oist.jp/j/index.html

論文誌投稿ならびに
研究会発表申込締切: 平成21年1月8日(木)

その他詳細は研究会Webページをご覧ください。

 

 

 
v