第17回 デジタルコンテンツクリエーション研究会 発表募集

2017年11月8日(水),9日(木)に第17回デジタルコンテンツクリエーション研究会(DCC)を開催します。
開催場所は北海道大学となります。

発表申し込み期限は9月14日(木) (延長しました)、原稿投稿期限は10月中旬予定です。

皆様奮って投稿、参加をお願いいたします。

◇DCC研究会発表者特典:
DCC研究会で発表すると、DCC研究会が発行する「情報処理学会論文誌:デジタルコンテンツ(DCON)」
にご投稿いただけます。研究会での議論をもとに内容をブラッシュアップして、
是非トランザクションへもご投稿ください。
http://www.ipsj.or.jp/sig/dcc/transaction.html

○日時:2017年11月8日(水),9日(木)

○場所:北海道大学 
    〒060-0808 北海道札幌市北区北8条西5丁目
    http://www.hokudai.ac.jp/

○発表申込締切:2017年9月14日(木) 23時59分

○原稿締め切り:2017年10月中旬予定

○研究分野:
  ・コンピュータアニメーションコンテンツ、CGコンテンツ、3Dコンテンツ
  ・インタラクティブデザイン、Webデザイン、広告
  ・デジタル漫画、ホームページ、ケータイ小説、ネットゲーム、電子書籍
  ・コンテンツビジネス論、コンテンツビジネス戦略、
   コンテンツビジネス経済/経営、コンテンツビジネスマーケティング
  ・デジタルコンテンツ制作、コンテンツ流通、コンテンツ利活用、
  コンテンツ管理、コンテンツ教育
  ・CGM、UGC、MAD(ムービー)
  ・メディアアート、インタラクティブアート、インタラクティブメディア
  ・デジタルコンテンツ符号化、放送型情報サービス、マルチメディア情報配信
  ・コンテンツアプライアンス、コンテンツ著作権管理、電子透かし、
  サイトライセンス、Pay-per-view
  など、デジタルコンテンツに関連するテーマ全般

○発表形式について:
 下記に示す研究発表と制作発表がございます。
 申し込みの際には発表形式のご希望 (研究発表/制作発表) につきましても
 合わせてご記入をお願いします。
 なお、会場の都合等により、必ずしもご希望に沿えるとは限らない旨はご了承ください。
 ・研究発表
   8ページ以内の研究論文を提出し、当日は質疑込み25分程度の口頭発表を行う。
 ・制作発表
   制作に関する技術やコンセプト、新規性、進歩性などを記述した1〜2ページ程度
   (上限8ページ)の原稿を提出し、当日は制作コンテンツの展示や上映などの
   デモンストレーションをメインとした発表を行う。

○申し込み方法:
 以下URLの「発表申込」メニューからお申し込みください。
 また、下記のA〜Cの項目に関して申し込みページの【研究会への連絡事項】の欄に
 ご記入をお願い致します。  
 https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DCC

 -----------------------------
 【研究会への連絡事項】
  A. 発表形式: 研究発表/制作発表(不要な方を削除してください)
  B. 論文誌(DCON)への推薦: 希望します/希望しません
             (不要な方を削除してください)
 -----------------------------

○照会先:水野慎士(愛知工業大学)
 s_mizuno[at]aitech.ac.jp ([at] を @ に置き換えてください)





第16回 デジタルコンテンツクリエーション研究会

◇日時:2017年 5月26日(金) 10:30 〜 16:30 (懇親会:17:00〜)

◇会場:東京工科大学八王子キャンパス 研究棟C 4階 メディア学部会議室(C415)
    〒192-0914 東京都八王子市片倉町1404−1
    http://www.teu.ac.jp/campus/access/006644.html

◇プログラム

■■■【5月26日(金)】■■■

□受付 (10:00〜)

■セッション1:インラタクティブコンテンツ・動画 (10:30〜11:45)
[DCC01] 入院患児のためのARを用いたストレス・コーピングコンテンツの提案
     浦野三貴, 瀧本理央 (東京工科大), 住吉智子 (新潟大),
     岡崎章 (拓殖大), 菊池司 (東京工科大)
[DCC02] 静岡大学テレビジョンでの動画を用いた情報発信の特性と考察
     永田正樹 (静岡大), 磯部千裕 ((株)アバンせシステム), 淺野みさき,
     山﨑國弘, 長谷川孝博, 井上春樹 (静岡大)
[DCC03] コンテンツの合成の面白さに着目した複数作者によるゲームの合成の試み
     朝倉雅貴, 阿部秋水, 塩澤秀和 (玉川大)

□昼食 (11:45〜13:30)

■セッション2:コンテンツ制作 (13:30〜14:20)
[DCC04] 鉛筆画自動彩色手法の提案
     安達翔矢, 水野慎士 (愛知工業大)
[DCC05] キャラクターメイキング手法を用いたメディアコンテンツ制作教育
     茂木龍太, 菅野太介, 兼松祥央, 鶴田直也, 三上浩司, 近藤邦雄 (東京工科大)

■セッション3:制作発表 (14:30〜15:20)
[DCC06] フルドーム短編3DCGアニメーション“THE PLANET CUBE”
     牧奈歩美 (神奈川工科大)
[DCC07] インタラクティブ立体映像コンテンツ「光の箱庭」
     伊藤玲, 水野慎士 (愛知工業大)

■特別セッション:東京工科大ツアー (15:30〜16:30)

□懇親会 (八王子駅周辺) (17:00〜19:00)






DICOMO2017併設デジタルコンテンツ制作発表会:展示募集

DICOMO2017の併設イベントとして、2017年6月28日(水)にデジタルコンテンツ制作発表会を開催します。
DICOMO2017本会議にて発表を予定されている方を含め,DICOMO/DCC関係者に広く展示申し込みの
募集をさせて頂きます。
作品は映像やインタラクティブなどのデジタルコンテンツでジャンルは問いません。
申し込み期限は2017年5月19日(金)です。
奮ってご応募ください。

○日時:2017年6月28日(水) 午前中
 ※DICOMO2017併設 (http://dicomo.org/cfp/)
○場所:北海道 定山渓万世閣ホテルミリオーネ (DICOMO2017シンポジウム会場) 
    http://www.milione.jp/
○申し込み期限:2017年5月19日(金)
○申し込み方法:
 <フォームでの申し込みの場合>
  ブラウザを利用して以下のURLにアクセスしてください。
  https://goo.gl/forms/E0torUXtoTBf22R63 
 <メールでの申し込みの場合>
  下記の内容を記述して、照会・申し込み先までメールでご応募ください。
 -----------------------------------------------------------------
 [DICOMO2017併設デジタルコンテンツ制作発表会展示申し込み]
  ・タイトル:
  ・著者名(所属):
  ・連絡者名:
  ・e-mail:
  ・申し込みカテゴリ:映像コンテンツ/インタラクティブコンテンツ (選択)
  ・展示の概要:

  ・使用機器予定の概要:(例) ノートPC 2台、無線LAN   
  ・連絡事項:
 -----------------------------------------------------------------
○照会・申し込み先:
 鈴木浩(神奈川工科大学:DICOMO2017実行委員)
 hsuzuki[at]ic.kanagawa-it.ac.jp ([at] を@に置き換えてください)
○展示の概要:
 ・DICOMO2017初日の午前中に、DICOMO2017会場にて展示を行って頂く予定です。
 ・映像コンテンツはプロジェクタにて上映する形式にて、インタラクティブコンテンツは
  各展示毎にテーブル1台、電源アウトレット1個を準備する予定です.
 ・DICOMO期間中または後日、優秀な発表に対する表彰を実施する予定です。
 ・展示はDICOMO参加者であれば、無料で自由に見学頂けます。
 ・展示会場からのネット接続は期待できない状況です。ご了承ください。
○その他の連絡事項
 ・基本的には,運営側にて予定した枠数までは先着順に受付する予定です。
 ・具体的な調整等は展示申し込みの締め切り後に行う予定です。
  しかし,展示内容や会場の都合、展示方法について運営側にて検討した結果、
  展示方法の変更やお断りをする場合があります.








第15回 デジタルコンテンツクリエーション研究会

◇日時:2017年 1月20日(金) 10:45 〜 18:00 (懇親会:18:30〜)
             21日(土)  9:15 〜 17:00

◇会場:土庄町総合会館(フレトピアホール)
    〒761-4106 香川県小豆郡土庄町甲267番地78
    http://www.town.tonosho.kagawa.jp/kanko/tnks/info57.html
 懇親会会場:ホテルグリーンプラザ小豆島
    http://hgp-shodoshima.com/

◇プログラム

■■■【1月20日(水)】■■■

■■ 会場A (第一会議室) ■■

■CDSセッション1 [生活支援] (10:45 - 12:00)
(1) [CDS-1] 人を幸せにする生活IoTの研究
 数野翔太,熊倉悠介,梅田柾,和田直樹,横尾智康,小田原健雄,村上隆史,杉村博,
 一色正男(神奈川工科大学)
(2) [CDS-2] 記憶想起支援のための能動的な体験記録提示システム
 高橋香穂,高橋秀幸,木下哲男(東北大学)
(3) [CDS-3] 高齢者の孤独感を解消するためのコミュニケーションロボットによる能動交換記憶
 山崎洋一,平田真梧,一色正男(神奈川工科大学)

■CDSセッション2 [通信・データ処理] (13:20 - 15:00)
(4) [CDS-4] 複数無線通信サービスへのユーザ端末割当て手法に関するns-3を用いた有効性検証
 山片優一,篠宮紀彦(創価大学)
(5) [CDS-5] データ特性を考慮したストリーミングセンサデータ記録手法の提案
 丸島晃明,峰野博史(静岡大学)
(6) [CDS-6] 複数ロボットによる大喜利システムに関する検討
 小林明美,伊勢崎隆司,望月崇由,布引純史,山田智広(日本電信電話)
(7) [CDS-7] 笑い感情を誘起するロボットインタラクションの検討
 伊勢崎隆司,小林明美,望月崇由,山田智広(日本電信電話)

■CDSセッション3 [IoTシステム制御] (15:15 - 16:30)
(8) [CDS-8] 心理状態を考慮した照明光色制御システムの提案
 小田原健雄,貝瀬崚,磯部譲,山本弥沙季,佐藤侑希(神奈川工科大学),渡部智樹(日本電信電話),
 三栖貴行,一色正男(神奈川工科大学)
(9) [CDS-9] 居住空間における快適嗜好性データを用いた照明制御による快適性維持システムの提案と実装
 崔漢鐘,松井加奈絵(東京電機大学)
(10) [CDS-10] 室内温度の快適指向性を考慮した加湿空気清浄機の自動制御
 原晃汰,松井加奈絵(東京電機大学)

■CDSセッション4 [位置情報] (16:45 - 18:00)
(11) [CDS-11] BLEモジュールを用いた在・不在の判別システムの実装と評価
 鳥海優介,松井加奈絵(東京電機大学)
(12) [CDS-12] すれ違い通信を利用した大規模イベントにおける人動線推定方式の提案
 北上眞二(早稲田大学),荻野正(明星大学),大岸智彦(KDDI総合研究所),宮西洋太郎(アイエスイーエム),
 浦野義頼,白鳥則郎(早稲田大学)
(13) [CDS-13] すれ違い通信を利用したGPSの精度向上手法の提案
 荻野正(明星大学),北上眞二(早稲田大学),大岸智彦(KDDI総合研究所),宮西洋太郎(アイエスイーエム),
 浦野義頼,白鳥則郎(早稲田大学)

■■ 会場B (第二会議室) ■■

■GNセッション1 [協調作業支援] (13:20 - 15:00)
(14) [GN-1] 過去の知見を活かした活動計画を作るには
 斉藤典明(日本電信電話(株))
(15) [GN-2] 紙媒体を用いた作業の特長を誘発する協調検索支援システム
 今本恕,高田秀志(立命館大学)
(16) [GN-3] リアルタイム協調作業環境のためのHTTP/2を用いた同期機構の構築
 山本修平,西出亮,高田秀志(立命館大学)
(17) [GN-4] 協調Web検索における情報共有タイミングの制御のためのブレイクポイントの調査
 是常雄大,高田秀志(立命館大学)

■DCCセッション1 [身近なデジタルコンテンツシステム] (15:15 - 16:30)
(18) [DCC-1] LED衣装システムの演出装置としてのディペンダビリティについて
 柳沢豊,藤本実(m plus plus株式会社)
(19) [DCC-2] 音声認識・合成技術を用いた平仮名学習コンテンツ
 荒木千尋,松河剛司(愛知工業大学)
(20) [DCC-3] SUMMO SONIC:音声による振動とAR演出を利用した紙相撲システムの提案
 鈴木浩(神奈川工科大学)

■GNセッション2 [ユーザインタフェース] (16:45 - 18:00)
(21) [GN-5] Fix and Slide:  指による遮蔽を回避する相対的なポインティング手法
 鈴木健司,岡部和昌,坂本竜基(ヤフー株式会社),坂本大介(東京大学)
(22) [GN-6] ものの大きさの印象を伝える画像インタフェース手法の検討
 松佳奈,井上一真,小松孝徳,小林稔(明治大学)
(23) [GN-7] 評価グリッド法を用いた音楽ライブにおける評価構造の抽出
 中井智己,宮崎啓,高崎祐哉,山下大貴,垂水浩幸(香川大学)

■懇親会 (18:30 - ) ホテルグリーンプラザ小豆島


■■■【1月21日(土)】■■■

■■ 会場A (第一会議室) ■■

■CDSセッション5 [情報管理・共有] (09:15 - 10:30)
(24) [CDS-14] 大規模災害におけるICT避難所管理システムの開発及び評価
 赤坂幸亮,大曽根諒(神奈川工科大学),天城康晴(ユー・エス・ピー),山口高男(アツミ特機),
 安部惠一(神奈川工科大学)
(25) [CDS-15] デジタルサイネージ等を活用した実用的な防災情報提供システム&サービスに関する一考察
 三宅正史(富士通),佐瀬文隆(富士通),櫛引紀人(富士通エフサス),中平輝人(富士通エフサス)
(26) [CDS-16] 情報拡散とコンテンツフィルタリングの機能を有するP2Pチャットアプリ
 木谷有生誠,高井昌彰(北海道大学)

■CDSセッション6 [知覚情報処理と支援技術] (10:45 - 12:00)
(270 [CDS-17] 眼球運動とLED残像を利用した情報提示システムの知覚評価
 金澤宏介,奥村万規子(神奈川工科大学)
(28) [CDS-18] フルカラーLEDを使用した眼球運動による残像表示システムの評価
 金澤宏介,数野翔太,奥村万規子(神奈川工科大学)
(29) [CDS-19] 車載カメラ俯瞰映像における立体物消失回避技術とその評価
 樋口晴彦,坂庭秀紀,中嶋満雄(日立製作所),内田吉孝(クラリオン)

■CDSセッション7 [安全・安心なIoT技術] (13:20 - 15:25)
(30) [CDS-20] スマートフォンセンサを用いた自転車挙動表示法の提案
 高橋遼一,坂上友都,加藤一,金田重郎(同志社大学)
(31) [CDS-21] ISMSとCSMSの関連情報作成における個別項目抽出に関する考察
 高橋雄志,佐藤信(東京電機大学),金子朋子(情報セキュリティ大学院大学),加藤岳久(東芝),
 間形文彦(NTTセキュアプラットフォーム研究所),西垣正勝(静岡大学),
 佐々木良一,勅使河原可海(東京電機大学)
(32) [CDS-22] ECHONET機器オブジェクト詳細規定のデータ化
 藤田裕之,杉村博,村上隆史,一色正男(神奈川工科大学)
(33) [CDS-23] 健康エネハベHEMS用発電機としての健康足踏み器
 横須賀京介,須山雄二郎,江夏吉彦,泉貴大,小田原健雄,関家一雄,三栖貴行,一色正男(神奈川工科大学)
(34) [CDS-24] スマートタップ型生活見守りシステム構築に最適な家電の検討及び調査
 高林優稀,長瀬澪生,一色正男,安部惠一(神奈川工科大学)

■■ 会場B (第二会議室) ■■

■DCCセッション2 [デジタルコンテンツとインターフェース] (09:15 - 10:30)
(35) [DCC-4] SAT法に基づくセルフメンタルヘルスケアのVRによる実現
 中西明日輝,野口康人,中島寿哉,楊珍,松本敦子(筑波大学),紙田剛(株式会社マインドセットリサーチ),
 宗像恒次,井上智雄(筑波大学)
(36) [DCC-5] 理科教育支援のための”さわれる”体験型デジタルコンテンツに関する研究
 太田耀介,酒井嗣之介,玉木晴也(東京理科大学),小宮山みな,川端美嶺(多摩美術大学),
 江草遼平(神戸大学/日本学術振興会),楠房子(多摩美術大学),稲垣成哲(神戸大学),
 杉本雅則(北海道大学),溝口博(東京理科大学)
(37) [DCC-6] 対戦型格闘ゲームにおけるキャラクターの位置情報に基づく警戒状況提示システムの試作
 梶並知記,長谷川和也(岡山理科大学)

■GNセッション3 [コミュニケーションシステム] (10:45 - 12:00)
(38) [GN-8] チャットボットを用いたリモートワーク支援手法の提案
 角田啓介(NTTコムウェア株式会社),後藤充裕(日本電信電話株式会社),
 北野孝俊,中村浩司,箕浦大祐(NTTコムウェア株式会社)
(39) [GN-9] 表情認識によるスタンプ推薦を用いたチャットボットとの対話システム
 西村優里,小林稔(明治大学)
(40) [GN-10] 在宅医療連携のための多職種医療従事者間患者情報共有システムの利用状況分析
 山本理絵,吉野孝(和歌山大学),西端めぐみ,中井國雄(南和歌山医療センター),
 柳本将喜(訪問看護ステーション 時計),入江真行(和歌山県立医科大学)

■DCCセッション3 [視覚・聴覚・感情表現のデジタルコンテンツ] (13:20 - 15:25)
(41) [DCC-7] ユニバーサル人形劇システムにおける吹き出し型字幕の検討
 江草遼平(日本学術振興会/神戸大学),川口漱也,酒井嗣之介(東京理科大学),楠房子(多摩美術大学),
 溝口博(東京理科大学),生田目美紀(筑波技術大学),稲垣成哲(神戸大学)
(42) [DCC-8] 漫符を利用したコミック内の心情・行動描写検索システム
 赤井友紀,盛山将広,松下光範(関西大学)
(43) [DCC-9] 話者の感情表示コンテンツに向けた感情音声認識技術に関する研究
 坂野太亮,木川貴博(東京理科大学),杉本雅則(北海道大学),楠房子(多摩美術大学),
 稲垣成哲(神戸大学),溝口博(東京理科大学)
(44) [DCC-10] 4コマ漫画の生成を通して動物に対する関心を誘発する試み
 多井中美咲,白水菜々重,松下光範(関西大学)
(45) [DCC-11] レーザレンジスキャナを用いたビデオ画像内動体位置検出システムの一検討
 石芳正(大阪大学),川上朋也(奈良先端科学技術大学院大学/大阪大学),松本哲,義久智樹(大阪大学),
 寺西裕一(情報通信研究機構/大阪大学),下條真司(大阪大学)

■GNセッション4 [グループウェア応用] (15:40 - 17:20)
(46) [GN-11] 観光の振り返りを支援する観光日記生成/印刷システムKaDiaryの開発と運用
 熊野圭馬,宮川怜(香川大学),國枝孝之,山田哲(株式会社リコー),
 後藤田中,紀伊雅敦,八重樫理人(香川大学)
(47) [GN-12] 観光情報可視化システムのための観光地名無しツイートからの観光情報抽出手法の提案
 渡邉小百合,吉野孝(和歌山大学)
(48) [GN-13] 穴あき用例を用いた多言語用例対訳作成手法の効果
 福島拓(大阪工業大学),吉野孝(和歌山大学)
(49) [GN-14] クラウドソーシングを用いた機械翻訳適応文作成における複数翻訳機の効果の検証
 山本里美(和歌山大学),福島拓(大阪工業大学),吉野孝(和歌山大学)






第14回 デジタルコンテンツクリエーション研究会

◇日時 2016年11月 9日(水) 10:00 〜 17:20
            10日(木)  9:30 〜 16:15

◇会場 九州大学医学部百年講堂(福岡県福岡市)
    http://www.med.kyushu-u.ac.jp/100ko-do/

◇プログラム

■■■【11月9日(水)】■■■

■一般セッション1 (会場A) (10:00 - 12:00)
(1) [CVIM] Mixed Feature for Face Detection in Thermal Image
 馬 超、チュン ゴ タン、内山 英昭、長原 一、島田 敬士、谷口 倫一郎 (九州大)
(2) [CVIM] 圧縮センシングに用いる行列についての研究
 石川 翔大, 呉 海元 (和歌山大)
(3) [CVIM] 複素ケプストラム解析を用いた単一ブレカーネル推定の検討
 嶋本 裕太, 呉 海元 (和歌山大)
(4) [CVIM] 光線収束性を用いた透明物体表面の五次元推定の高精度化
 井手口 裕太、浦西 友樹、吉元 俊輔、黒田 嘉宏、大城 理 (大阪大)

■一般セッション2 (会場B) (10:00 - 12:00)
(5) [DCC] モーションセンサを用いた指文字学習支援アプリケーションに関する検討
 永井 敦、竹内 健人、森本 正志 (愛知工業大)
(6) [DCC] Breath Chair:恐怖や不安の軽減を目的とした疑似的な呼吸運動提示システムの開発と評価
 谷中 俊介、小坂 崇之 (神奈川工科大)
(7) [DCC] ヘッドトラッキング機能を用いたHMDメニュー画面操作に関する研究
 西原 佳祐、松河 剛司 (愛知工業大)
(8) [DCC] Leap motionを使用した文字入力方法の提案
 大西 未来、渡辺 大地 (東京工科大)

■テーマセッション1 (13:30 - 15:00)
(9) [CVIM] ローバ搭載型センサフュージョンシステムを用いた高精度,高密度な三次元再構成手法
 石川 涼一、Roxas Menandro、佐藤 啓宏、大石 岳史 (東京大)、増田 健 (産総研)、池内 克史 (MSRA)
(10) [CGVI] 顔画像からの照明条件の推定と照明ロボット制御への応用
 岡田 修弥、栗山 繁 (豊橋技科大)
(11) [CVIM] 人体の動きを表現した3次元立体作品製作手法
 古川 亮、中野 裕太、向井 貴昭、馬場 雅志、宮崎 大輔、日浦 慎作 (広島市大)

■特別講演1 (15:10 - 16:10)
(12) [CGVI] 芸術という生物
 藤木 淳 (東京藝大)

■テーマセッション2 (16:20 - 17:20)				
(13) [CVIM] メタメリズム生起のための光源色・物体色の同時最適化
 宮崎 大輔、中根 郁実、古川 亮、日浦 慎作 (広島市大)
(14) [CVIM] NMFによるBTFデータベースの圧縮・補完とGPGPUによるIBRの高速化
 水本 憲志、宮崎 大輔、古川 亮、馬場 雅志、日浦 慎作 (広島市大)

■懇親会 (17:30 - 19:30)

■■■【11月10日(木)】■■■

■テーマセッション3 (09:30 - 11:00)				
(15) [CVIM] 等身大VR環境における大型文化財の鑑賞のための低コスト無限歩行システムの提案
 山本 智之、齊藤 充行、小林 康秀、脇田 航(広島市大)
(16) [CVIM] 複数プロジェクタの同時投影により複数の任意形状に異なるパターンを表現する
  プロジェクションマッピング
 蛭川 琢斗、Visentini-Scarzanella Marco、川崎 洋(鹿児島大)、日浦 慎作、古川 亮 (広島市大)
(17) [CVIM] プロジェクタ投影光の時間積分に基づく運動情報の映像化
 坂上 文彦、山口 哲矢、佐藤 淳 (名古屋工業大)

■特別講演2 (11:10 - 12:10)					
(18) [CVIM] 文化財の非破壊分析-黒猫はどこへ消えた?-
 下山 進 (デンマテリアル株式会社)

■一般セッション3 (会場A) (13:40 - 15:10)				
(19) [CVIM] 曲線(面)形状に着目したニホンオオカミの頭部形状の創成とその展示のための考察
 板倉 七海、酒匂 一世、原田 利宣、橋本 唯子 (和歌山大)
(20) [CVIM] 視力触覚および前庭感の伝送による移動体の高度没入型テレイグジスタンスシステムの提案
 早川 達也、吉村 大二郎、斉藤 充行、小林 康秀、脇田 航 (広島市大)
(21) [CGVI] モーションキャプチャを用いたスポーツフォーム練習システムのための特徴量・可視化手法の検討
 稲尾 拓海、尾下 真樹 (九州工業大)、向井 智彦 (東海大)、栗山 繁 (豊橋技科大)
								
■一般セッション4 (会場B) (13:40 - 15:10)				
(22) [DCC] お絵かきサウンド生成システム「らくがっきー」の改良
 加藤 里美、水野 慎士 (愛知工業大)
(23) [DCC] 巻子本の高精細デジタル画像を高品質で鑑賞するための汎用的システムと効率よく
  コンテンツを作成する方法
 北村 啓子 (国文学研究資料館)
(24) [CGVI] Enhancing Subspaces for Elastic Deformation with Collisions
 Yu Duosheng、Kanai Takashi (The University of Tokyo) 

■ポスターセッション (15:10 - 16:10)
				
■奨励賞アナウンス (16:10 - 16:15)			





DICOMO2016併設デジタルコンテンツ制作発表会

 DICOMO2016併設デジタルコンテンツ制作発表会
 2016年7月6日(水) 10:30〜12:30
 三重県 鳥羽シーサイドホテル (DICOMO2016シンポジウム会場)

・プログラム
 (1)"Crossing Tokyo",
   宮脇巧真, 菊池司 (東京工科大学)
 (2)"立体映像を共有した対戦ゲーム",
   萩野真歩, 水野慎士 (愛知工業大学)
 (3)"ピロピロ笛によるデジタルインタラクション",
   浅井俊樹, 水野慎士 (愛知工業大学)
 (4)"発声訓練支援ゲーム「羽ばたけチョウチョウ」",
   志賀俊佑, 澤野弘明 (愛知工業大学), 志村栄二 (愛知淑徳大学)
 (5)"複数の魚の位置関係に基づいた映像演出",
   伊神栞里, 澤野弘明 (愛知工業大学), 鈴木裕利 (中部大学),
   土屋健 (諏訪東京理科大学), 小柳恵一 (早稲田大学)

・優秀発表賞
 (2)"立体映像を共有した対戦ゲーム",
   萩野真歩, 水野慎士 (愛知工業大学) 





第13回 デジタルコンテンツクリエーション研究会

◇日時 2016年5月30日(月) 13:30 〜 16:50
        31日(火)  9:30 〜 15:10

◇会場 金沢工業大学 12号館4階イノベーションホール
    http://www.kanazawa-it.ac.jp/about_kit/ogigaoka.html
    ※ 地図中の建物 N

◇プログラム

・5/30(13:30 〜 16:50)

■受付開始 13:30

■閲覧支援・情報配信(14:00 - 15:00)
(1) 博物館の観覧を支援するコンテンツに関する検討
○武 穂波、横山 清子(名古屋市立大学)
(2) ツエーゲン金沢の効果的な情報配信のためのウェブサイトデザインの考案
○神田 真、松下 裕(金沢工業大学)、大野 圭市(福島印刷)

■聴覚・ 嗅覚(15:10 - 16:10)
(3) 三次元空間把握のための音楽化手法
○前原 良美、長尾 智晴(横浜国立大学)
(4) 香りの切り替えに対する吸気誘導の適用
○堀口 翔平、松本 紗也加、重野 寛、岡田 謙一(慶應義塾大学)

■制作発表(16:20 - 16:50)
(5) いけばなを用いたインタラクティブデジタルコンテンツ "デジタル枯山水"
と"いけばな影絵"
○岩崎 妃呂子、水野 慎士(愛知工業大学)

・5/31(9:30 〜 15:10)

■受付開始 9:30

■制作・学習支援(10:00 - 11:30)
(6) Education Methods and Innovation for the Learning of Projection Mapping
○郭 清蓮、永瀬 宏、中沢 実(金沢工業大学)
(7) 初学者のための電子工作体験ツールキット Haconiwa のユーザ評価
○阪口 紗季、 白水 菜々重、島田 さやか、松下 光範(関西大学)
(8) 演劇稽古支援のためのリアルタイム出番通知システム
○高津 良介、片山 直樹(慶応義塾大学)、井上 智雄(筑波大学)、重野 寛、
岡田 謙一(慶應義塾大学)

■ゲーム(13:00 - 14:00)
(9) 描画活動と3DCGゲームを利用した ストーリーテリング支援システムの開発
○鈴木 浩、佐藤 尚(神奈川工科大学)
(10) オリジナルアーケードゲーム「アオモリズム」の展示時プレイログ分析に
よるスコア向上に関する仮説検証
○中村 隆之(神奈川工科大学/北陸先端科学技術大学院大学/慶應義塾大学)、宮
田 一乘(北陸先端科学技術大学院大学)

■3DCG(14:10 - 15:10)
(11) 3DCGトゥーンレンダリングにおける輪郭線ゆがみのプロシージャル表現
○王 亦龍、三上 浩司、近藤 邦雄(東京工科大学)
(12) 2人用テーブルトップ型運動視差立体視CGシステムの提案とその実現方法
○水野 慎士(愛知工業大学)






第12回 デジタルコンテンツクリエーション研究会


■日時 : 2016年1月21日(木) 10:20 〜 17:15
          22日(金)  9:00 〜 16:40

■会場 :天草市民センター
     〒863-0033 熊本県天草市東町3番地
     https://goo.gl/4F3GQN

■プログラム

********************************************
2016年1月21日(木) シングル会場A
一般講演時間 発表20分,質疑5分
********************************************

■10:20-12:00 CDSセッション1 [システム開発および運用]
1.[CDS-1] 電力ディスアグリゲーション技術の小規模店舗適用
○尾崎友哉,内田尚和(日立製作所),峰野博史(静岡大学)
2.[CDS-2] 狭域エリアにおけるICT活用システム
城ヶ崎寛(はこだて未来大学/HarveyNashJapan),原 政博,○森信一郎(富士通研究所),
中村嘉隆,高橋修(はこだて未来大学)
3.[CDS-3] 宮城県における地域医療連携ネットワークシステムの構築と運用
○中村直毅,中山雅晴,冨永悌二,菅沼拓夫,白鳥則郎(東北大学)
4.[CDS-4] 複数無線通信サービス環境におけるアプリケーション特性とネットワーク指標を考慮した
基地局割り当て手法
○亀田栄一,小林英雄,篠宮紀彦(創価大学)


********************************************
2016年1月21日(木) パラレル会場A(予定)
一般講演時間 発表20分,質疑5分
********************************************

■13:20-15:25 DCCセッション1 (アニメーション)
5.[DCC-1] 3DCGアニメーション「SEESAW」-中国における児童視聴者に対するアニメストーリーの位置づけ-
○董 淑瓊,高橋光輝(デジタルハリウッド大学大学院)
6.[DCC-2]「進撃の巨人」におけるヒット分析 ーストーリーと文化要素を中心にー
○雷池,高橋光輝(デジタルハリウッド大学大学院)
7.[DCC-3] フェミニズム視点からみる日本近代アニメ
○王飛,高橋光輝(デジタルハリウッド大学大学院)
8.[DCC-4] 国内カジノ遊技機に於ける版権利用の可能性
○芦田 亮(デジタルハリウッド大学大学院)
9.[DCC-5] 中国における動漫産業施策および日本型コンテンツビジネスの可能性について
○王 勁松,高橋光輝(デジタルハリウッド大学大学院)

■15:35-17:15 GNセッション1 [観光情報・多言語]
10.[GN-1] 観光動向把握を目的としたソーシャルメディアにおける観光情報の特徴分析
○山本理絵,吉野孝(和歌山大学)
11.[GN-2] パノラマ画像に環境音を付与した観光情報共有システムの開発
○藤原佑歌子,吉野孝(和歌山大学)
12.[GN-3] 英語句動詞の語感学習を支援するタブレット端末教材の開発と評価
○田川友瑛,由井薗隆也(北陸先端科学技術大学院大学)
13.[GN-4] 医療分野を対象とした多言語対話シート作成システムの開発と評価
○尾﨑文香,福島拓(静岡大学),重野亜久里(特定非営利活動法人 多文化共生センターきょうと)


********************************************
2016年1月21日(木) パラレル会場B(予定)
一般講演時間 発表20分,質疑5分
********************************************

■13:20-15:25 CDSセッション2 [支援技術]
14. [CDS-5] 有価陶磁器製品に不可視な2次元コードを焼き付ける方法の提案とその評価
○藤川真樹(綜合警備保障),西村英伍(サイエンスパーク), 渕真悟(青山学院大学)
15. [CDS-6] 木製漆器に対する人工物メトリクスの適用可能性に関する研究
○藤川真樹(綜合警備保障),渕真悟(青山学院大学)
16. [CDS-7] 「ゼロエネ+エネハベ」がつくる健康HEMSの研究
○山梨紘哉,湯浅泰樹,小田原健雄,岡本健司,関家一雄,杉村博,三栖貴行,一色正男(神奈川工科大学)
17. [CDS-8] HEMSコントローラ開発者育成のためのECHONET Lite教育コンテンツの開発
○杉村博,笹川雄司,藤田裕之,関家一雄,黄啓新,一色正男(神奈川工科大学)
18. [CDS-9] スマート端末と周辺デバイスを簡単につなげるWebドライバ技術
○二村和明,伊藤栄信,坂本拓也,中村洋介(富士通研究所)

■15:35-17:15 CDSセッション3 [IoTと関連技術]
19. [CDS-10] IoT技術を用いた「洗濯物取り込みロボット」の研究
○数野翔太,緒方ケント大和,嶋大輝,奥村万規子,一色正男(神奈川工科大学)
20. [CDS-11] ロボットを介したゆるい親子間コミュニケーションツールの開発
○宮澤重明,桑田陽介,杉村博,一色正男(神奈川工科大学)
21.[CDS-12] 自動運転向け車内ネットワークシステムにおけるデータ伝送方式の開発
○木谷光博,片岡幹雄,寺岡秀敏(日立製作所)
22.[CDS-13] 外国人のための音声調整方法の検討
○李俊男,武内浩平,杉村博,黄啓新(神奈川工科大学)


********************************************
2016年1月22日(金) パラレル会場A(予定)
一般講演時間 発表20分,質疑5分
********************************************

■9:00-10:40 CDSセッション4 [推定技術]
23.[CDS-14] センサデータマイニングによる消費電力予測
○桑田陽介,李俊男,杉村博,一色正男(神奈川工科大学)
24.[CDS-15] 側窓採光による室内の明るさ感推定システムの構築
○石川誠弥,茂木奈菜,小田原健雄,岡本健司,三栖貴行,一色正男(神奈川工科大学),今吉秀幸(ニチベイ)
25.[CDS-16] 慣性情報と生体情報に基づく車いす利用者の乗り心地推定
○伊勢崎隆司(日本電信電話),宮田章裕(NTTレゾナント),新島有信,渡部智樹,水野理(日本電信電話)
26.[CDS-17] ホームネットワーク内接続機器の情報を活用した世帯人数推定システム
○美原義行,山口徹也(NTTサービスエボリューション研究所),高倉健(NTTサービスイノベーション総合研究所)

■10:50-12:05 CDSセッション5 [スマートフォン]
27.[CDS-18] Androidアプリケーション観察の加速環境の構築
○福田翔貴,栗原駿,濱中真太郎(工学院大学),小口正人(お茶の水女子大学),山口実靖(工学院大学)
28.[CDS-19] Androidアプリケーションの状態応じたGCアルゴリズム切り替えに関する一考察
○濱中真太郎,坂本寛和(工学院大学),小口正人(お茶の水女子大学),山口実靖(工学院大学)
29.[CDS-20] 表示内容の色表現制御によるAndroid端末のディスプレイ消費電力の低減手法と評価
○坂本寛和,濱中真太郎,井上知美,山口実靖,小林亜樹(工学院大学)


********************************************
2016年1月22日(金) パラレル会場B(予定)
一般講演時間 発表20分,質疑5分
********************************************

■9:00-10:40 DCCセッション2 [インタフェース]
30.[DCC-6] 実物影のシミュレーションに基づく仮想影とのインタラクション
○水野慎士,岩崎妃呂子,近藤桃子,伊藤玲,杉浦沙弥,大葉有香(愛知工業大学)
31.[DCC-7] お絵描きデータから描画特徴を抽出する画像分析ツールの試作
○鈴木浩,佐藤尚,速水治夫(神奈川工科大学)
32.[DCC-8] 自然なしぐさを利用した視覚拡張システムにおけるキャプチャインタフェースの評価
○北原俊(東京大学大学院),小川剛史(東京大学)
33.[DCC-9] ユーザの姿勢を考慮した携帯端末の把持姿勢認識に関する一検討
○朴燦鎬(東京大学大学院),小川剛史(東京大学)

■10:50-11:40 GNセッション2 [コンテンツ]
34. [GN-5] 多様な閲覧環境に対応するWeb制作を支援するアプリケーション
○遠藤崇,速水治夫(神奈川工科大学)
35. [GN-6] 拡張現実感による食品咀嚼回数の増加手法
○井上亮文,山崎滉峻,星徹(東京工科大学)


********************************************
2016年1月22日(金) シングル会場A
一般講演時間 発表20分,質疑5分
********************************************

■13:25-15:05 GNセッション3 [知識抽出・災害時支援]
36. [GN-7] ファイルの蓄積パターンからの活動手順の抽出
○斉藤典明(日本電信電話(株))
37. [GN-8] VRTカードを用いたキャリア支援システムCASSOWARYの開発と評価
○東晋平,由井薗隆也(北陸先端科学技術大学院大学)
38. [GN-9] 災害時支援システムの地域における防災マップ作成への適用
○浜村朱里(和歌山大学),福島拓(静岡大学),吉野孝,江種伸之(和歌山大学)
39. [GN-10] Kinectを用いた災害時における搬送訓練システム
○泉田健斗,田山友紀,加藤隆雅,岡田謙一(慶応義塾大学) 






第12回 デジタルコンテンツクリエーション研究会参加募集


2016年1月21〜22日に、下記の通り研究発表会を熊本県の西部に位置する「天草」で
開催いたします。「天草」は、自然景観、南蛮文化やキリシタンの歴史など、多くの
観光資源に恵まれた島です。
また、今回は、グループウェアとネットワークサービス研究会(GN)、コンシューマ・
デバイス&システム研究会(CDS)、デジタルコンテンツクリエーション研究会 (DCC)
との合同開催となります。
是非、魅惑あふれる「天草」の研究会に、奮ってご参加のほど、よろしくお願い申し
上げます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■CDS/GN/DCC合同研究会における宿泊予約と懇親会参加申込みに関するご案内■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1月21-22日に開催のCDS/GN/DCC合同研究会へ参加を予定している皆様へ
宿泊予約と懇親会参加申込みに関する案内をお送り致します。

---------------------------------------------
宿泊予約の締切:2015年12月18日(金)※
懇親会のみの参加申込み締切:2016年1月15日(金)
---------------------------------------------

※研究会による「宿泊予約」受付を12月18日(金)締切と設定しておりますが、
 お申込み多数の場合、早めに締切らせていただく場合がございます。

懇親会は、1月21日(木)にホテルアレグリアガーデンズ天草で開催致します。
宿泊先は、懇親会会場と同じホテルを以下のお申込みによって予約が可能です。

宿泊は、相部屋の合宿形式となります。宿泊については、各自手配頂いても
構いませんが、研究会会場および懇親会への交通の便が良いこと、また、
懇親を深める良い機会ですので宿泊プランへのお申込みを推奨致します。

CDS/GN/DCC合同研究会宿泊予約および懇親会申込先URL:
http://goo.gl/forms/MG6Ch1RIC5


なお、以下のフォームによりメールでの予約も可能です。
--------------------------------------------------------------
CDS/GN/DCC合同研究会宿泊・懇親会申込書
- 宿泊予約の締切:2015年12月18日(金)
- 懇親会のみの参加申込み締切:2016年1月15日(金)
- 申し込み先:hsuzuki [at] ic.kanagawa-it.ac.jp (鈴木浩(神奈川工科大))
 ※ [at] を @ に置き換えてください。
- メール題目(件名):CDS/GN/DCC合同研究会宿泊・懇親会申込書
--------------------------------------------------------------

「ホテルアレグリアガーデンズ天草」
お名前(     ) ご所属(     ) 性別(男・女)
年齢(〜19・20〜29・30〜39・40〜49・50〜)
※部屋割りの参考にします。記入は必須ではありません。
電話番号(     )※緊急の連絡用です。
メールアドレス(     )
1/20(水) 宿泊(2食付) (する・しない)
1/21(木) 宿泊(懇親会+朝食) (する・しない)
1/22(金) 宿泊(2食付) (する・しない)
(2人部屋を希望・3人部屋を希望・4〜5人部屋を希望)
※ご希望通りにならない場合があります。
(禁煙部屋を希望・喫煙部屋を希望・どちらでもよい)
懇親会のみ (参加・不参加)※1/21にご宿泊の方は宿泊費に含まれますので
「不参加」にしてください。
その他ご要望等(  )

        1/21(懇親会含む) 1/20, 22
4〜5人部屋 14,110円税込  13,110円税込
3人部屋を希望 15,190円税込 14,190円税込
2人部屋を希望 16,270円税込 15,270円税込
懇親会のみ 6,400円税込

注1:部屋割りは、性別、年齢、部屋希望を参考に担当者が行います。男女は
   別室としますが、そのほかの点は申し込みの状況によってご希望どおり
   にならない場合がありますのでご了承願います。
注2:部屋割りが決まり次第旅行会社(九州産交ツーリズム)への振込みと
   なります。別途ご案内させていただきます。
---------------------------------------------------------------------------

宿泊および懇親会問い合わせ先:鈴木浩(神奈川工科大・DCC運営委員)
hsuzuki [at] ic.kanagawa-it.ac.jp
 ※ [at] を @ に置き換えてください。

---------------------------------------------------------------------------

ページのトップへ戻る