情報処理学会ホームに戻る
最終更新日:2009年1月29日

第174回計算機アーキテクチャ・第119回ハイパフォーマンスコンピューティング
合同研究発表会(HOKKE-2009)

 

★重要なお知らせ★

標記の研究発表会はペーパレスで行います。
当日お帰りの際に印刷物(研究報告)を配布させていただきます。

 本会は、論文誌(ジャーナル・トランザクション)について、平成20年度(平成20年4月)から紙媒体での出版を廃止し、オンライン出版とすることといたしました。さらに平成21年度(2009年度)には研究会刊行物(研究報告)も全面オンライン化し、平成22年度(2010年度)の本会創立50周年までには、論文誌と研究会刊行物の全てを購読可能とする「総合デジタルライブラリ」制度の導入を予定しています。

 上記実現のため、まずは標記研究発表会をペーパレスで試行いたしたく存じます。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 平成21年度のオンライン化についての詳細は こちら をご覧ください。


計算機アーキテクチャ研究会/ハイパフォーマンスコンピューティング研究会
にご登録されている方

研究発表会の【一週間前】にBookParkで当研究発表会の資料を公開します。
これに伴い公知日は2月19日(木)となりますのでご注意ください。
当日は資料をプリントアウトしてご持参いただくか、ご自身のPCにダウンロードの上PCをご持参ください。

本会電子図書館(BookPark)上の ユーザ登録(無料)が必要です。
  * 研究会 計算機アーキテクチャ、もしくはハイパフォーマンスコンピューティングをチェックしてください。
  * 登録まで最大3日かかりますのでご留意ください。

尚、研究発表会はペーパレスで行いますが、冊子体の研究報告は研究発表会に参加された方にはお帰りの際にお渡しします。参加されていない研究会登録会員の方へは通常通り翌月別途郵送します。


計算機アーキテクチャ研究会/ハイパフォーマンスコンピューティング研究会
にご登録のない方

当日受付で当研究発表会の資料閲覧用のパスワードをお渡しいたします。
当日はネットワークにアクセスできるPCをご持参ください。
なお、お帰りの際に冊子体の研究報告もお渡しします。

尚、当研究会にご登録いただくことで当研究会の資料のバックナンバーも含めてすべてBookParkでご購読いただけます。是非この機会に登録をご検討ください。
登録に関しては こちらをご参照ください。

○研究会登録は上記のお申込と登録費をご入金いただいて正式登録となります。
  入金の確認には1週間程度お時間をいただきますのでご了承ください。
  お振込が済みましたらkeiri"at"ipsj.or.jpまでご連絡いただき、BookPark閲覧希望の旨お伝えください。
○上記お手続きが済みましたら本会電子図書館(BookPark)上のユーザ登録(無料)をしてください。
  * 研究会 計算機アーキテクチャ、もしくはハイパフォーマンスコンピューティングをチェックしてください。
  * 登録まで最大3日かかりますのでご留意ください。

 

プ ロ グ ラ ム

期 日 : 2009年2月26日(木)〜28日(土)
会 場 : 北海道大学 学術交流会館 小講堂/第一会議室
         −28日10:00-11:30 [並列/分散アーキテクチャ]は第一会議室
         −上記以外は小講堂

後 援 : 北海道大学情報基盤センター

議 題 : 第16回「ハイパフォーマンスコンピューティングとアーキテクチャの評価」に関する北海道ワークショップ(HOKKE-2009)

※プログラムに変更がありました(2009.1.29)
 
★GPUセッションのご発表が「3件から2件に変更」になっております。
  ★上記に伴い、開始時間が「13:30」に変更になっております。

================ 2009年2月26日(木) =================

●並列アプリケーション実装[13:30-15:30]   座長:藤井昭宏(工学院大)
(1) Performance Evaluation of OhHelp'ed 3D Particle-in-Cell Simulation
    ○Hiroshi Nakashima,Yohei Miyake,Hideyuki Usui,Yoshiharu Omura(京大)

(2) Cell/B.E.とDIMMnetを併用した大容量ボリュームレンダリングの並列処理性能
    ○田邊 昇(東芝),佐々木愛美(奈良女子大),
    中條拓伯(東京農工大),高田雅美,城 和貴(奈良女子大)

(3) 四種プロセッサからなるヘテロ型スーパーコンピュータにおけるLinpackチューニング
    ○遠藤敏夫,額田 彰(東工大/JST),松岡 聡(東工大/NII/JST),
    丸山直也,實本英之(東工大/JST)

(4) マルチコア超並列クラスタにおけるVolumetric並列三次元FFTの実現と評価
    ○高橋大介(筑波大)

●GPU[15:45-16:45]   座長:中田 尚(奈良先端大)
(5) GPU向けソフトウェアECCの性能評価
    ○丸 山直也,額田 彰(東工大/JST),松岡 聡(東工大/NII/JST)

(6) 複数 GPU / CPU 併用システムに対する3D-FFT ライブラリの自動最適化
    ○尾形泰彦,額田 彰,丸山直也,遠藤敏夫(東工大/JST),松岡聡(東工大/JST/NII)
 発表キャンセル

(6) グラフィックプロセッサを用いた自己組織化マップの実装と評価
    ○設樂明宏,西川由理,吉見真聡,天野英晴(慶大)

●ファイルシステム[17:00-18:30]   座長:西 克也(ベストシステムズ)
(7) ファイルステージング再考:オンデマンド化と高速化に向けたプロトタイプ実装の評価
    ○ 堀 敦史,鴨志田良和,松葉浩也(東大),安井 隆(日立),住元真司(富士通研),石川 裕(東大)

(8) ファイルサーバー独立な並列ファイルキャッシュ機構
    ○太田一樹,石川 裕(東大)

(9) 並列ファイル転送のためのスケジューリングアルゴリズム
    ○鈴木克典,建部修見(筑波大)

================ 2009年2月27日(金) =================

●ネットワーク[9:30-11:00]   座長:朴 泰祐(筑波大)
(10)高品質分散実行環境のための計算・ネットワーク資源のグローバルスケジューリング手法
    ○竹房あつ子,中田秀基,工藤知宏,田中良夫(産総研)

(11)ネットワーク帯域予約とOS仮想化機構を用いた分散アプリケーション実行環境に向けて
    ○中田秀基,高野了成,竹房あつ子,工藤知宏(産総研)

(12)精密な帯域共有とトラフィック隔離を実現するパケットスケジューリング方式
    ○高野了成,工藤知宏,児玉祐悦,岡崎史裕(産総研)

●ストレージシステム[11:15-12:15]   座長:中村 宏(東大)
(13)仮想計算機遠隔マイグレーションに対応するストレージ提供手法の比較検討
    ○広渕崇宏,中田秀基,小川宏高,伊藤 智,関口智嗣(産総研)

(14)予約利用可能なオブジェクトベース・ストレージの設計
    ○谷村勇輔(産総研),鯉江英隆(産総研/数理技研),工藤知宏,小島 功,田中良夫(産総研)

●アクセラレーション/メモリシステム[13:45-15:15]   座長:酒居敬一(高知工科大)
(15)スワップコストの動的推定によるメモリの省電力化手法
    ○ 細萱祐人,遠藤敏夫(東工大/JST),松岡 聡(東工大/NII/JST)

(16)メモリ・アクセス・パターンを利用した高精度ハードウェア・プリフェッチ手法
    ○堀部悠平,張  鵬,小笠原嘉泰,三輪 忍,中條拓伯(東京農工大)

(17)A Design Procedure for a Large-Scale Reconfigurable Data-Path
    ○Hiroaki Honda(九州先端研),Farhad Mehdipour,Hiroshi Kataoka,Koji Inoue,Kazuaki Murakami(九大)

●マルチコア[15:30-16:30]   座長:冨山宏之(名大)
(18)マルチコアクラスタにおける有限要素法アプリケーションのための階層型領域間境界分割に基づく並列前処理手法
    ○中島研吾(東大/JST)

(19)PowerXCell 8iによる磁気記録シミュレータの高速化
    ○若林伴典,藤井昭宏,小柳義夫,吉田和悦(工学院大)

●インターコネクト/MPI通信ライブラリ[16:30-17:30]   座長:建部修見(筑波大)
(20)並列プログラムの実行可搬性を実現するMPI通信ライブラリの設計
    ○住元真司,中島耕太,成瀬 彰,久門耕一(富士通研),
    安井 隆(日立),鴨志田良和,松葉浩也,堀 敦史,石川 裕(東大)

(21)マルチパスイーサネットにおける省電力On/Offリンクアクティベーション法
    ○鯉渕道紘(NII/総研大/JST),大塚智宏,松谷宏紀(慶大),天野英晴(慶大/NII/総研大/JST)

〜〜〜〜〜〜懇親会〜〜〜〜

================ 2009年2月28日(土) =================

●並列/分散アーキテクチャ[10:00-11:30] (パラレルセッション)   座長:佐藤寿倫(福岡大)
(22)並列度・タスク実行時間の偏りを考慮した標準タスクグラフセットSTG Ver3を
    用いたスケジューリングアルゴリズムの評価
    ○島岡 護,今泉和浩,鷹野芙美代,木村啓二,笠原博徳(早大)

(23)超低消費電力化イベント駆動型ヘテロジニアスチップマルチプロセッサ
    ○黒田亮太郎,内田裕之,Jihane B. Abderrazak,冨安洋史,西川博昭(筑波大)

(24)広域ファイルシステムにおける分散メタデータサーバの検討
    ○平賀弘平,建部修見(筑波大)

●並列/分散コンピューティング[9:30-11:30] (パラレルセッション)   座長:棟朝雅晴(北大)
(25)プロセス間共通メモリイメージを考慮したマイグレーション最適化
    ○山崎翔平,遠藤敏夫(東工大/JST),松岡 聡(東工大/NII/JST)

(26)Evaluation of Interactive Scheduling Architecture for GridRPC Applications
    ○Hao Sun(東工大),Kento Aida(NII/東工大)

(27)Parameter-less GA based Crop Parameter Assimilation with High Performance Computing
    ○Keigo Sakamoto,Shamim Akhter(東工大),Kento Aida(NII/東工大)

(28)大規模SMPクラスタにおけるOpenMP/MPIハイブリッドNPB, RSDFTの評価
    ○辻美和子(東大/筑波大),佐藤三久(筑波大)

●並列プログラミング/スケジューリング[11:45-13:15]   座長:滝沢寛之(東北大)
(29)高並列処理におけるスケーラビリティ評価方法
    ○折居茂夫(富士通)

(30)シームレスな高生産並列スクリプト言語の実現に向けて
    ○平石 拓,岩下武史,中島 浩(京大)

(31)NUMA並列型クラスタ上での効率的なスケジューリング
    ○小西祐介,野村哲弘,松葉浩也,石川 裕(東大)

 

論 文 募 集

期 日 : 2009年2月26日(木)〜28日(土)
会 場 : 北海道大学学術交流会館第一会議室

議 題 : 第16回「ハイパフォーマンスコンピューティングとアーキテクチャの評価」に関する北海道ワークショップ(HOKKE-2009)

●発表申込: http://www.hpcc.jp/sigarc/hokke09/online-appl/ よりお申し込みください。

●問合せ先:電子メールにて: hokke09-apply "at" m.aist.go.jp まで

●申込締切:2008年12月12日(金)17時

●原稿締切
2009年1月23日(金)ごろ

●論文頁数
研究会原稿用紙A4版6ページ以内

●注意事項申込みページにある注意事項に従い、「お申込みの内容がHOKKEの場で議論される意義」を必ずご記入下さい。