情報処理学会ホームに戻る
最終更新日:2005年5月11日

第54回 プログラミング研究発表会

 

日  程 : 平成17年6月1日(水)

会  場 : 化学会館 5F 501会議室(東京都千代田区神田駿河台1-5)
        http://www.ipsj.or.jp/03somu/map.html

 ※プログラムの変更等は以下の研究会Webページに掲載します。
   http://staff.aist.go.jp/h-ogawa/pro2005-1/

議  題

11:00-11:45
(1) Deductive systemによるCプログラムのポインタ解析
   ○千代英一郎(日立)

11:45-12:30
(2) オブジェクト指向スクリプト言語に適したごみ集め手法
   ○松本行弘(ネットワーク応用通信研/島根大)、縄手雅彦(島根大)

12:30-13:30 昼休み

13:30-14:15
(3) 関数型ソフトウェア部品の適用履歴を用いたスクリプティング支援環境
   中山 健、○谷沢智史、Cheng Jachong、野中貴俊、小林良岳、前川 守(電通大)

14:15-15:00
(4) 美術・工芸教育に適したプログラミング言語
   ○鍛治秀紀(多摩美大/筑波大)、久野 靖(筑波大)

15:00-15:15 休憩

15:15-16:00
(5) 正規表現とプロセス代数に基く通信プロトコルのための仕様記述言語の提案
   ○服部健太(システム計画研/東大)、数馬洋一(システム計画研)

16:00-16:45
(6) 組合せ最適化問題の制約条件が持つ選言性を利用した汎用的局所探索法の実現
   ○大西秀志、田村直之(神戸大)

16:45-17:30
(7) 密な固有問題へのブロック鏡映変換法のある実装
   ○村上 弘(首都大学東京)

 

******************↓↓発表募集は終了しました↓↓**********************************

 本研究会では、平成10年度から研究会論文誌の創刊にともない、研究報告(研究会資料)の廃止を中心として、研究発表会および発表申込みの方法が大きく変更されました。発表申込みは研究会論文誌への投稿に直結していますので、研究会ホームページ(URL− http://www.ipsj.or.jp/sig/pro/)の「著者のための手引き(論文投稿要領)」をご参照のうえ、本研究会の申込方法に従ってお申込み下さい。(投稿せずに発表のみを行うことも可能です。同ページの「発表のみを希望する方のための手引き」をご参照下さい。) 情報処理学会員以外の方の論文投稿、発表も可能です。

日  程 : 平成17年6月1日(水)〜2日(木)

会  場 : 化学会館 5F 501会議室(東京都千代田区神田駿河台1-5)

発表申し込み締切 : 平成17年4月1日(金)

投稿論文原稿提出締切 : 平成17年5月2日(月)

申 込 先 : 小川宏高(産業技術総合研究所グリッド研究センター)
          E-mail: h-ogawa@aist.go.jp
         Tel:(03) 5246-6204 Fax:(03) 5246-6208

URL−http://staff.aist.go.jp/h-ogawa/pro2005-1/

*できるだけE-mailでお願いします。
*申し込み後返信がない場合はご連絡下さい。