情報処理学会ホームに戻る
最終更新日:2004年9月16日

第11回システム評価研究発表会

 

日 時  2004年11月4日(木)  13:00〜18:30 1日開催に変更となりました。ご注意ください。
会 場  高知県工業技術センター

プ ロ グ ラ ム

(1) 13:00〜13:40
発表題目:災害対策システムのリニューアルにおける現実的災害対策レベルの評価
○加倉井宏一、荻田光一郎(日本IBM)

(2) 13:40〜14:20
汎用観測データを用いたユーザレスポンス予測のための性能モデル作成手法
○大河原英喜、河場基行、西川克彦(富士通研)

(3) 14:20〜15:00
高齢者のためのwebデザインとユーザビリティ評価に関する検討
○濱本和彦(東海大)

(4) 15:00〜15:40
グラフィカル入力と文字入力を併用した待ち行列網モデルの記述表現法
○本山謙太郎、柏木紘一、樋上喜信、小林真也(愛媛大)

(5) 15:50〜16:30
システム統合・変更に伴うシステム診断の重要性
○荻田光一郎、加倉井宏一(日本IBM)

(6) 16:30〜17:10
蓄積稼動データによるキャパシティ予測管理へのアプローチ
塩川孝雄(アイ・アイ・エム)

(7) 17:10〜17:50
アドホックネットワークにおけるコンテキストアウェアメッセージ交換システムのキャッシング方式の検討
○今西孝也(九大/高知県工業技術センター)、久住憲嗣(JST)、中西恒夫、北須賀輝明、福田 晃(九大)

(8) 17:50〜18:30
ビジネスインテリジェンス系ベンチマークによるItanium2搭載サーバHA8500/630の性能検証
田中 剛(日立)、(マイクロソフトプロダクトディベロップメントリミテッド)


◆論文募集

第11回システム評価研究会を以下の通り開催いたしますので、多数の発表申し込みをお願いいたします。

本研究会は、システム評価に関する横断的な研究テーマを取り扱っています。 コンピュータや情報システムのソフトウェア及びハードウェアの設計、管理、運営、性能、コスト、信頼性、拡張性、機能の豊かさ等様々な側面からの評価の方法論、測定・評価技法、モデル化技術、ツール等、広い範囲の話題を歓迎します。

日 程  2004年11月4日(木)〜11月5日(金)
会 場  高知県工業技術センター
発表申込締切  2004年9月6日(月)
照会先 清水尚彦(東海大学)
E-mail:nshimizu@keyaki.cc.u-tokai.ac.jp
Tel (0463)58-1211 Fax(0463)58-8320

*発表申込は、以下の項目を照会先までE-mailにてお送り下さい。Subject欄には、[IPSJ-SIGEVA]と明記してください。

  • 発表題目
  • 発表者名(共著者を含む。発表者には○印をつけること)
  • 所属(共著者を含む)
  • 概要(100文字程度)
  • 連絡先(担当者名、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス)

申込を受理した旨のメールを折り返しお送り致します。受理した旨のメールが届かない場合には、再度お問い合わせ下さい。

*研究会のWebページhttp://www.ipsj.or.jp/sig/eva/