人材募集情報(Vol.58 No.3)

*掲載は締切日順となっております
*特に指定のないかぎり、履歴書には写真を貼付のこと
*スパム対策のためメールアドレスの「@」を全角にしています

人材募集の掲載をご希望の方はこちらをご覧ください


大学名
締切日
北陸先端科学技術大学院大学知識科学系 2017年3月17日17時
(日本時間)
北陸先端科学技術大学院大学情報科学系 2017年3月17日17時
(日本時間)

■北陸先端科学技術大学院大学知識科学系
募集人員
助教 1名(常勤,任期5年間.当該任期内に再任(3年)にかかる審査および一定の要件の下,講師(5年)への昇任にかかる審査を受けることが可能)
専門分野 メディアインタラクション分野(インタラクション分析,インタラクション・デザイン,インタラクティブ・メディア)
応募資格 採用時に博士の学位を有し,本学の理念と目標に従って,熱意を持って本学における教育や競争力のある先端研究を推進できる方
日本語,英語を使ってのグローバルコミュニケーション能力のある方
着任時期 2017年10月以降なるべく早い時期
応募締切 2017年3月17日17時(日本時間)
照会先 先端科学技術研究科知識科学系担当(共通事務管理課共通事務第一係)
E-mail: ks-dean@jaist.ac.jp Tel(0761)51-1150
その他 詳細はWebページ(http://www.jaist.ac.jp/top/data/ks_H281215_media.pdf)をご参照ください

TOPへ

■北陸先端科学技術大学院大学情報科学系
募集人員
助教 1名(任期5年.当該任期内に再任(3年)にかかる審査および一定の要件の下,講師(5年)への昇任にかかる審査を受けることが可能です)
専門分野および関連する主な職務
研究:情報ネットワーク(Internet of Thing)に関する研究,
教育:-情報科学系の講義の一部を担当
-丹康雄教授(http://www.jaist.ac.jp/profiles/info.php?profile_id=00154)およびリム勇仁准教授(http://www.jaist.ac.jp/profiles/info.php?profile_id=548)と共同して,研究室内の博士前期・後期課程学生,また他研究室の副テーマ学生を指導
応募資格 採用時に博士の学位を有し,本学の理念と目標に従って,熱意を持って本学における教育や競争力のある先端研究を推進できる方
他研究者と連携し,共同研究を推進する方.日本語,英語を使ってのグローバルコミュニケーション能力のある方
着任時期 2017年10月1日
提出書類 1つの電子ファイル(PDFファイルまたはWordファイル)として作成の上,提出してください.作成上の注意事項に従ってご作成ください.詳細についてはWeb ページ(http://www.jaist.ac.jp/top/data/is_H281215.pdf)をご覧ください
(1)履歴書,(2)教育活動について,(3)研究業績について( 「学術論文(①査読付き国際論文誌,②査読付き国内論文誌,③査読付き国際会議)」,「国際会議招待講演」,「著書」,「研究費獲得実績」,「特許(出願・公開・登録)」,「産学連携実績」,「その他(開発 したオープンソースソフトウェア等)」について),(4)その他の活動について( 学内(社内)貢献,学会への貢献,社会貢献,国際貢献等や受賞など,特に重要と思われる事項について),(5)教育活動および研究活動にかかる今後の計画・抱負等(自身のキャリアパスや学生の研究指導に関する考え方を含む,任期中の研究計画および抱負,達成目標,およびそれらの見通しについて),(6)応募者本人の連絡先(郵便宛先とE-mailアドレス),(7)意見を伺える方3名の氏名・所属と連絡先(E-mailアドレス)
応募締切 2017年3月17日17時(日本時間)
送付先 北陸先端科学技術大学院大学先端科学技術研究科 情報科学系長 東条 敏
E-mailにより提出してください(提出先:is-dean@jaist.ac.jp).なお,E-mail の「Subject」は,「教員応募書類(情報科学系・助教)」としてください.応募書類受付後,本学からメールを返信しますので,ご確認願います
照会先 情報科学系担当(共通事務管理課共通事務第二係) 
E-mail: is-dean@jaist.ac.jp Tel(0761)51-1147
その他
本学では,選考に際して同等のクオリフィケーションの場合は,女性や外国人を優先します.本学の育児・介護期間の両立支援に対する取組みについては,Webページ(http://www.jaist.ac.jp/top/employment/wlb.html)をご参照ください
待  遇:本学の規則による
選考方法:これまでの研究,教育に関する業績,今後の計画や抱負に基づき選考します.研究業績については,論文数だけでなく主要な研究内容について評価します.内外の評価も参考にします.また,必要に応じ照会者の意見も参考にします.書類選考で選ばれた候補者に面接を行います.面接は上記応募資格に挙げている項目について日本語または英語で行います.別途,提出いただいた資料に関する説明や講演などをお願いすることがあります.応募の秘密を厳守します

TOPへ

会誌編集部門への問い合わせフォーム