2021年度 会誌「情報処理」モニタ募集


 
会誌編集委員会
 
会誌「情報処理」をよりよくするために編集委員一同努力を続けておりますが、会員の方々の評価や希望をうかがい、 今後の改善に役立てるためにモニタ制度を設けております。
関心のある方はぜひふるってご応募ください。
応募の資格 本会員で、モニタの役割を積極的に果たしていただける方
モニタの役割 学会Webページ(https://www.ipsj.or.jp/magazine/enquete.html)から、毎月アンケートに回答する。
  • 記事に対する評価
  • 記事に対する感想・意見
  • 記事テーマの提案
  • そのほか全般的な意見・提案など
注)記事をすべて読むといったことは必ずしも必要ではありません。自分の立場や問題意識、得意とする分野などを基準とした「独断と偏見による」自由な意見を期待します。
期 間 原則として1年間とします。(2021年4月〜2022年3月)
*最長3年までとします
対象号 会誌「情報処理」62巻5号〜63巻4号
謝 礼 貴重なご意見をいただいた方には薄謝または記念品を贈呈します。
募集人員 特に定めませんが、応募者数によっては当委員会で調整させていただくことがあります。
応募締切 2021年2月25日(木)必着 
その他 ジュニア会員で、会誌(冊子体)の送付を希望される方には、モニタ期間中会誌を送付いたします。希望する場合は、要望欄に<会誌送付希望>とお書きください。(先着50名,アンケート(12回)に必ず回答いただくことを条件とします)
申込先 下記フォームからお申し込みください。
2021年度 会誌「情報処理」モニタ申込フォーム
照会先

会誌編集部門

会誌編集部門への問い合わせフォーム