第23回 コンピュータシステム・シンポジウム (ComSys 2011)

NijojoCastle.jpg
 
開催概要
主催情報処理学会 システムソフトウェアとオペレーティング・システム研究会
日時平成23年11月30日(水)〜12月1日(木)
(併催研究会: 平成23年11月29日(火))
場所立命館大学 朱雀キャンパス 中川会館5階大講義室
〒604-8520 京都市中京区西ノ京朱雀町1
※ 会場には駐車場・駐輪場はありません.公共交通機関をご利用ください.
twitterハッシュタグは #comsys2011 (hashtagsjpサービス)
 

ニュース

コンピュータシステム・シンポジウムの目的

コンピュータシステム・シンポジウムは,情報処理学会システムソフトウェアとオペレーティング・システム研究会(OS研究会)が中心となり開催しているシンポジウムで,1987年(昭和62年)11月に第1回を開催して以来,今回で23回目の開催となります.本シンポジウムは,年々著しい勢いで変化を遂げる基盤ソフトウェア技術について,最新の話題や斬新なアイデアについて議論の場を提供することを目的としています.

プログラム(暫定版)

  ── 第1日目 11月30日(水) ──
 
 ○受付[12:30〜]
 
 ○オープニング[13:00〜13:15]15分
 
 ●基調講演[13:15〜14:15]60分
   (1) Privacy Protection in Virtualized Multi-tenant Cloud
       Haibo Chen氏 (Shanghai Jiaotong University)
 
 ●一般講演1:仮想マシン[14:30〜16:10]100分
   (2) 都鳥: メモリ再利用による連続するライブマイグレーションの最適化
       穐山 空道 (東大),広渕 崇宏,高野 了成 (産総研),本位田 真一 (東大/NII)
 
   (3) 差分転送を用いた高速なVMディスクイメージ転送手法の提案
       高橋 一志,笹田 耕一 (東大)
 
   (4) 仮想計算機モニタXenにおけるRTOS向け割込み通知機構
       渡邉 和樹 (立命館大),片山 吉章,松本 利夫 (三菱電機),瀧本 栄二,樫山 武浩,毛利 公一 (立命館大)
  
 ●招待講演1[16:25〜17:25]60分
   <近日アナウンスします>
 
 ●ポスター・デモセッション[17:30〜18:50]80分
 
 ○懇親会[19:00〜]
 
 
 ── 第2日目 12月1日(木) ──
 
 ○受付[9:00〜]
 
 ●一般講演2:大規模データ処理 [9:30〜10:20]50分
   (6) LOUDSトライのオンライン構築のためのブルームフィルタ構築法
       小柳 光生,吉田 一星 (日本IBM),海野 裕也 (プリファードインフラストラクチャー),新城 靖 (筑波大)
 
   (7) 基幹バッチ処理向けグリッドスケジューラの耐障害性向上手法 (S)
       細内 昌明,渡辺 和彦,石合 秀喜 (日立)
 
 ●一般講演3:ストレージ・入出力 [10:35〜11:55]80分
   (8) Sheepdog: 仮想マシンのための対称型クラスタストレージ
       森田 和孝,藤田 智成,盛合 敏 (NTT)
 
   (9) キャッシュヒット率に着目した入出力バッファの自動分割法 (S)
       土谷 彰義,山内 利宏,谷口 秀夫 (岡大)
 
  (10) iopsあたりのbusy率を用いたIO性能保証方法の提案 (S)
       大江 和一 (富士通研)
 
 ○昼食[11:55〜13:30]95分
 
 ●招待講演2[13:30〜14:30]60分
    <近日アナウンスします>
 
 ●一般講演4:セキュリティ・ネットワーク [14:25〜16:05]80分
  (12) SELinuxの不要なセキュリティポリシ削減の自動化手法の提案
       矢儀 真也 (岡大),中村 雄一 (日立ソリューションズ),山内 利宏 (岡大)
 
  (13) 仮想計算機におけるソケットアウトソーシングを用いたIPv4/IPv6変換の実現
       大橋 宏樹,新城 靖,齊藤 剛 (筑波大)
 
  (14) TCPセッションへの識別子付与による複数プロセス横断可能な処理追跡法 (S)
       清水 裕基,三好 健文,入江 英嗣,吉永 努 (電通大)
 
 ○クロージング[16:00〜16:15]
 

発表募集

論文募集

募集についての情報はこちら

ポスター発表

今回のシンポジウムでは,1日目(11月30日)の夕方にポスター・デモ発表のセッションを設けます.詳細はこちらへ

併設研究会

11月29日(ComSys2011前日)については組込みシステム(EMB)研究会とOS研究会が共催の併設研究会を企画しております.詳細はこちらへ

研究者をエンカレッジし,ComSysと関連する研究分野の活性化を促し,さらに海外を含めて広く研究成果の発信を推奨する目的で下記の賞を設けています.

運営

問い合わせ先

シンポジウム運営委員長: 河野 健二(慶應義塾大学)

e-mail: comsys2011-sc あっと asl.cs.ritsumei.ac.jp

シンポジウム幹事: 毛利 公一(立命館大学)

e-mail: comsys2011-oc あっと asl.cs.ritsumei.ac.jp

※ 「あっと」を「@」に直してください.


トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS