グループウェアとネットワークサービス研究会


(最終更新:2018.6.14/三浦 元喜)
*English Version*

新着情報

2018-5-23 5月(第105回)研究会における優秀発表賞を掲載しました。
2018-3-22 3月(第104回)研究会における優秀発表賞を掲載しました。
2018-2-9 1月(第103回)研究会における優秀発表賞を掲載しました。
2018-1-29 第105回GN研究会 (津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス) 発表申込締切:2018年3月9日(金)、 原稿提出締切:2018年4月4日(水)です。

その他のスケジュールについては「スケジュール」や「IPSJカレンダー」をご覧ください。

スケジュール

開催日 会議名 会場 備考
2018年5月10日(木)〜11日(金) 第105回GN研究会 津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス 案内
2018年7月4日(水)〜6日(金) DICOMO 2018 福井県芦原温泉清風荘 案内
2018年9月5日(水)〜7日(金) CollabTech2018 Costa de Caparica, Portugal 案内
2018年11月15日(木)~16日(金) グループウェアとネットワークサービスワークショップ2018 美ケ原温泉 ホテル翔峰(長野県松本市) 案内

過去のスケジュール

ConfShare - Unified Conference Calendar

研究会登録

各種表彰

2016年度(第9回)GN研究賞

グループウェアとネットワークサービス研究会(GN研究会)では、グループウェアとネットワークサービス研究の活性化を目的として、2008年度よりGN研究賞を設定しています。
第9回のGN研究賞は2016年度のGN研究会が関係する研究会発表、国際会議、ワークショップ等でアクティブに活動した以下の方に贈ることにしました。

年度 受賞者
2016年度
(第9回)
谷口翔吾(和歌山大)
片山直樹(慶應大)

歴代GN研究賞

グループウェアとネットワークサービスワークショップ(GNWS)

GNワークショップでは、優秀な論文・発表に対し、ベストペーパー賞・ベストプレゼンテーション賞などの表彰を行っています。

  タイトル 発表者
GNWS2017
ベストペーパー賞
キャラクタ性を持ったボケて返す対話型エージェントの基礎検討 瀧田 航平, 鈴木 奨, 呉 健朗, 堀越 和(日本大), 中辻 真(NTTレゾナント), 宮田 章裕(日本大)
GNWS2017
ベストプレゼン
テーション賞
キャラクタ性を持ったボケて返す対話型エージェントの基礎検討 瀧田 航平(日本大)
GNWS2017
ベストポジション
ペーパ賞
独居高齢者を対象とした残存機能を活かす服薬支援システムの検討 末岡 弓奈(北陸先端大)

グループウェアとネットワークサービスワークショップ歴代表彰

グループウェアとネットワークサービス研究会優秀発表賞

GN研では、主催研究会にて優秀な発表を行った論文を優秀発表賞として表彰しています。

表彰発表 タイトル 発表者
第95回
GN研究会
2015-GN-95(18) 車椅子利用者の慣性・生体情報に基づく乗り心地推定 伊勢崎 隆司
第96回
GN研究会
2015-GN-96(19) Twitterソーシャルグラフに対する言語行為論に基づく行動情報付与の研究 福沢 嘉恵
第97回
GN研究会
2016-GN-97(13) 医療分野を対象とした多言語対話シート作成システムの開発と評価 尾崎 文香
2016-GN-97(35) 拡張現実感による食品咀嚼回数の増加手法 井上 亮文
第98回
GN研究会
2016-GN-98(10) 楽しく動作の質を向上する健康増進コミュニティ支援技術 西村 拓一
2016-GN-98(11) WARAJI:曲げセンサを用いた路面状態の推定が可能なセンサ内蔵靴 溝口 泉
第99回
GN研究会
2016-GN-99(21) 複数人による操作共有が可能な協調地図システム 松原 理紗
第100回
GN研究会
2017-GN-100(49) クラウドソーシングを用いた機械翻訳適応文作成における複数翻訳機の効果の検証 山本 里美
第101回
GN研究会
2017-GN-101(9) migaco:歯ブラシ動作計測による幼児対象歯磨き支援 小田川 保奈美
2017-GN-101(23) ISO22320に基づく組織の危機対応力の可視化と考察 爰川 知宏
第102回
GN研究会
2017-GN-102(11) コラボレーションの場としての学会ポスター発表の聴講者移動に基づく分析 江木 啓訓
第103回
GN研究会
2018-GN-103(20) ガイド説明理解支援効果とジオツアー参加者による知名度向上効果の検証 谷口 翔吾 (和歌山大学)
2018-GN-103(45) 集団内の意見の存在を伝えるメッセージ伝達方法の検討 高橋 皐 (明治大学)
第104回
GN研究会
2018-GN-104(9) イラストを用いた気分の可視化による対面コミュニケーション支援手法の検討 西村 優里 (明治大学)
2018-GN-104(20) 雑談を誘発するテレプレゼンスロボットシステム 葛岡 英明(筑波大)
第105回
GN研究会
2018-GN-105(8) 機械学習を用いた業務システムの機能と評価に関する考察 本橋洋介 (NEC)
2018-GN-105(11) 放送コンテンツに同期したツイートを用いたネタバレシーン推定手法の検討 中村聡史 (明治大学)

グループウェアとネットワークサービス研究会歴代優秀発表賞

CollabTech Best Paper Award

GN研では、CollabTechのフルペーパー掲載論文から、優秀な論文を表彰しています。

タイトル 受賞者
ColabTech
2016
How Non-Native Speakers Perceive Real-time Listening Comprehension Problems: Implications for Adaptive Support Technologies Xun Cao, Naomi Yamashita and Toru Ishida
ColabTech
2014
CollPhoto: A Paper + Smartphone Problem Solving Environment for Science and Engineering Lectures Claudio Alvarez, Marcelo Milrad, Francisco Borie and Martin Luna
ColabTech
2012
The Measurement of Dialogue: From a Case Study of the Workshop Using World Cafe as a Collective Dialogue Method Masamichi Takahashi, Keiichi Nemoto, Naoki Hayashi and Ryoji Horita
ColabTech
2009
Towards a Flexible Multi-site Sharing of Interactive Visualization Vinay Ramachandra, Namgon Kim and JongWon Kim
ColabTech
2008
Capturing, Sharing, Retrieving and Comparing Learning Experiences in a Ubiquitous Learning Environment Hiroaki Ogata, Toru Misumi, Yoshiki Matsuka, Moushir M. El-Bishouty and Yoneo Yano
ColabTech
2007
Conference Movie Digesting System using Mental States and Wordless Scenes Akihiro Miyata, Takefumi Hayashi, Shota Yamamoto, Masaki Hayashi, Hiroshi Shigeno and Kenichi Okada
ColabTech
2006
Visual Assist with a Laser Pointer and Wearable Display for Remote Collaboration Nobuchika Sakata, Takeshi Kurata and Hideaki Kuzuoka
ColabTech
2005
Tangible Tabletop Interface for an Expert to Collaborate with Remote Field Workers Takeshi Kurata, Takahiro Oyabu, Nobuchika Sakata, Masakatsu Kourogi and Hideaki Kuzuoka

歴代CollabTech Best Paper Awards

研究分野

協調基盤技術 情報共有、同期/非同期コミュニケーション、組織知とナレッジマネジメント、共有仮想環境(サイバースペース)、GWインタフェース
グループウェア応用 会議支援、協調作業支援、モバイルGW、ビジネスプロセスとワークフロー、グループ意思決定支援
ネットワークサービス 社会/行政サービス、EC(電子商取引)、遠隔教育サービス、コミュニティ支援、情報検索、ネットワークエンターテイメント、クラウドソーシング、ゲーミフィケーション

論文誌特集号

〆切 論文募集題目
2018年4月2日(月) 論文誌「全ての人とモノがつながる社会に向けたコラボレーション技術とネットワークサービス」特集
2017年4月10日(月) 論文誌「社会の知的化を先導するコラボレーション技術とネットワークサービス」特集
2017年5月10日(水) 論文誌「Advances in Collaboration Technologies」特集

発表申し込み方法

研究会申し込み方法・様式
● 以下の書式に必要事項を記入し、照会先へメールしてください。
----------------------8<--------------------------------8<----------------------
                                発    表    題    目  :
                                発表者名(登壇者に○):
                                略    称    所    属  :
                                概    要(50字程度):

                                * 論文推薦の希望      : あり or なし(どちらかを消してください)


                                発表申込者連絡先
                                住   所:
                                氏   名:
                                Tel.   :
                                Fax.   :
                                E-mail :
                                * GN研究会メーリングリストへの登録希望: あり or なし(どちらかを消してください)
                                ----------------------8<--------------------------------8<----------------------
● 研究会で発表された中から優秀な論文を毎回1件程度、情報処理学会 論文誌へ推薦しておりますので、あわせてご検討願います。論文推薦を希望される方は、以下の条件を満たすことが必要です。
  1. 今回の発表が、既に投稿中もしくは採録された論文と重複していないこと。
  2. 研究会からの通知から3ヶ月以内に情報処理学会論文誌へ投稿可能であること。
● GN研究会メーリングリストへの登録もお勧めしています。登録していただいた方には、GN研究会のニュースレターをお送りしています。

※ 全国大会・国際会議・ワークショップなど研究会以外の発表申し込みは照会先の案内にしたがって申し込みください。

研究会登録も是非ご検討ください。
研究会登録

ML登録方法

メーリングリストへの登録方法
● メーリングリストへ登録ご希望の方は以下のアドレスまでご連絡下さい。
sig-gn-members-admin(あっとまーく)siggn.sakura.ne.jp
● メールアドレスが変更となる場合にも上記アドレス宛にご連絡下さい。連続して配送に失敗したメールアドレスに対しては、断りなくメーリングリストの配送を停止させて頂くことがございます。ご了承下さい。
● メーリングリストへの配送は基本的にテキストに限らせて頂いております。
● また、配送までに数日かかることがございます。

併せてご了解頂きますようお願いいたします。

研究会登録も是非ご検討ください。
研究会登録

これまでの活動

これまでの研究会発表論文

ニュースレター

運営委員

運営委員の紹介

LINK

情報処理学会のページ

日本バーチャルリアリティ学会 サイバースペースと仮想都市研究会のページ

GN