放送コンピューティングワークショップ

情報処理学会 マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2008)シンポジウム併設ワークショップ

新着情報

  • 4/11 プログラム修正
  • 3/24 情報更新
  • 2/21 ホームページ作成


概要

 すでに地上デジタル放送が開始され、2011年には現在のアナログテレビ放送から地上デジタルテレビ放送への完全な移行が予定されています。また、インターネットの普及に伴って放送と通信の融合が脚光を集めています。
 このような背景のもと、放送コンピューティング研究グループでは、 放送の関係者に情報交換の場を提供するため、研究会やシンポジウムを十数回運営してきました。
 今回は、放送コンピューティング技術の将来と技術課題について、 BCCワークショップを開催いたします。第一線の講演者による3件の 講演を行いますので、奮ってご参加ください。なお、本ワークショ ップは、情報処理学会マルチメディア、分散、協調とモバイル (DICOMO2008)シンポジウムの併設ワークショップであり、 DICOMO2008の初日の午前中に開催されます。

参加募集

日時
2008年7月9日(水)9:15〜11:45
場所
定山渓ビューホテル 〒061-2302 北海道札幌市南区定山渓温泉東2-111-2
http://www.karakami-kankou.co.jp/
主催
情報処理学会放送コンピューティング研究グループ
テーマ
放送コンピューティング
プログラム
  9:15〜10:05 香り放送を目指して
                慶應義塾大学 教授 岡田謙一
 10:05〜10:55 ウェアラブル・ユビキタス放送コンピューティング
                神戸大学 教授 塚本昌彦
 10:55〜11:45 万物は情報を発信する
                東京理科大学 教授 板生清
 放送コンピューティング研究グループ研究会優秀発表論文賞授賞式
参加申し込み
下記問合せ先まで,お申込み願います.


-------To: bcc-workshop[at]ocean.ise.eng.osaka-u.ac.jp-------
お名前:

ご所属:

連絡先(メールアドレスor電話番号):

-------------------------------------------------------------

参加費
一般:5,000円
学生:2,000円
支払いは当日現金でお願いいたします.
銀行振込をご希望の方は別途ご連絡願います.
問い合わせ先
bcc-workshop [at] ocean.ise.eng.osaka-u.ac.jp
[at]を@に置き換えてください.

放送コンピューティング研究グループホームページへ