○放送コンピューティング研究グループ第24回研究会参加募集.

日時 2010年11月11日(木)〜12日(金)
会場 神戸大学 六甲台地区 工学部 1階 C3-101(創造工学スタジオ2)
〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1
共催 モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会(MBL)
高度交通システム研究会(ITS)
テーマ 放送コンピューティング,モバイルコンピューティング,高度交通システム
プログラム
11月11日(木)
●13:00-14:40 セッション1:位置推定
(1) indoor.Locky: 屋内位置推定のための無線LAN情報プラットフォーム
    梶克彦, 河口信夫(名古屋大学)
(2) ABLA:方向変化量に基づく無線ノード位置広告手法
    尾根田倫太郎, 桧垣博章 (東京電機大学)
(3) ユーザの実世界行動モデルの階層構造学習
    深澤佑介(NTTドコモ), 太田順(東京大学)
(4) 車車間通信を用いた協調型車両位置推定手法
    藤井彩恵(阪大), 山口弘純(阪大), 東野輝夫(阪大), 
    金田茂(スペースタイムエンジニアリング), 高井峰生(UCLA)

【休憩10分】

●14:50-16:05 セッション2:ITS通信方式
(5) 隊列走行における車車間通信
   関馨(日本自動車研究所), 浜口雅春(沖電気)
(6) 700MHz帯と5.8GHzを用いた歩車間通信の提案
    馬場秀芳, 屋代智之(千葉工大)
(7) 高スループット無線MACプロトコルの提案と検討
    河合良哉, 田学軍, 井手口哲夫, 奥田隆史(愛知県立大学大学院)

【休憩10分】

●16:15-17:05 セッション3:アプリケーション
(8) マイクロ気象センサを用いたサーバレス緊急アラートシステム
    何斌斌(カ ヒンヒン), 岩井将行,  瀬崎薫(東京大学)
(9) Practical Byzantine Fault Tolerance Strategy in Wireless Networks
    Yunlong Zhao, Kaoru Sezaki (The University of Tokyo)

【休憩10分】

●17:15-17:55 招待講演
(10) Research Challenges in Vehicular Communications
     アルトゥンタシュ オヌル(トヨタIT開発センター)


11月12日(金)
●9:00-10:15 セッション4:交通制御
(11) 都市道路網におけるリンク旅行時間の解析と推定
     藤井温子, 清水光(福山大学工学部 情報工学科), 森藤義之
(12) マルチエージェントによるプラトゥーン走行グループ構成の検討
     河合功介, 田学軍, 井手口哲夫, 奥田隆史(愛知県立大学大学院)
(13) 期待混雑度を用いた信号と車両制御による渋滞緩和策の検討
     加藤了也, 田学軍, 井手口哲夫, 奥田隆史(愛知県立大学大学院)

【休憩10分】

●10:25-12:05 セッション5:無線通信
(14) 片方向通信路対による無線マルチホップアクセス通信における経路構成手法
     櫛谷 智史, 桧垣 博章(東京電機大学)
(15) アドホックネットワークにおける最大通信量提供経路群の探索手法
     辰野友祐紀, 桧垣博章(東京電機大学)
(16) ネットワーク性能に対するノード密度分布の影響を評価するためのモビリティ生成手法
     上野瑛次郎, 廣森聡仁, 山口弘純, 東野輝夫(大阪大学)
(17) 携帯電話によるソーシャルプラットフォームのための端末グループ管理方式
     大畑真生, 太田賢, 土井千章, 稲村浩(NTTドコモ), 松浦伸彦, 峰野博史, 水野忠則(静岡大学)

【休憩85分】

●13:30-15:10 セッション6:ドライバモニタリングとセンシング
(18) ドライバー常時モニタリングのためのステアリングホイールカメラ配置評価
     平田達識(愛知県立大学大学院情報科学研究科), 河中治樹(愛知県立大学大学院情報科学研究科), 
     Md.Shoaib Bhuiyan(鈴鹿医療科学大), 小栗宏次(愛知県立大学大学院情報科学研究科)
(19) ドライバ精神負荷状態主観的評価値の自動推定
     横井都司如(愛知県立大学情報科学部), 小栗 宏次(愛知県立大学情報科学部)
(20) 歩行者の状態推定を用いた歩行者ナビゲーション手法の提案
     沼杏子, 屋代智之(千葉工大)
(21) GPSドップラーと慣性センサの統合による車両軌跡推定手法の提案
     目黒淳一, 小島祥子, 鈴木徳祥, 寺本英二(豊田中央研究所)

【休憩10分】

●15:20-17:00 セッション7:センサネットワークと放送配信
(22) 間欠通信を行う流れるセンサ群からの情報収集に関する一考察
     石原進(静岡大学)
(23) トリアージ支援ネットワークにおけるノードの搬送優先度を考慮した連結支配集合決定アルゴリズムの検討
     戸口裕人1), 小林ひかる1), 田村寛樹1), 重野寛2)3), 岡田謙一2)3)
     1)慶應義塾大学大学院, 2)慶應義塾大学, 3)独立行政法人科学技術振興機構 CREST
(24) P2Pストリーミング環境における視聴中止端末数削減のための分割データ受信方式
     坂下卓, 義久智樹, 原隆浩, 西尾章治郎(大阪大学)
(25) 近距離放送型配信における待ち時間短縮のためのスケジューリング手法
     後藤佑介(岡山大学), 義久智樹(大阪大学), 谷口秀夫(岡山大学), 金澤正憲(京都情報大学院大学)