情報処理学会
第47回プログラミング・シンポジウム論文募集のご案内


プログラミング・シンポジウムは通常のシンポジウムとは異なり,自由な雰囲 気の中で,計算機の無限の可能性を開拓していく「夢のシンポジウム」を目指し たものです.1960年に第1回目が開催されて以来,これまでに将来を展望したプ ログラミング技術などに関して,毎年活発な討論が行われ,その中から数多くの 斬新なアイディアが生まれてきました.

今回は、箱根ホテル小涌園(http://www.hakoneho-kowakien.com/)に会場を戻して開催いたします. ご発表およびご参加のほど,よろしくお願いします.

  1. 学術論文発表の場というより,多方面の人々の共通の討論の場であり,意見 交換の場であると考えています.ポスター発表およびデモンストレーション などの場所を用意し,夕食後にも,自由討論の場を用意します.
  2. 未完成であっても将来に影響を与えるような話題を歓迎します.
  3. 発表には,講演とポスター発表の2種類があります. ポスター発表は予稿集に原稿が載り,全体会場で数分紹介を行っていただきます.
  4. デモンストレーションを歓迎します.デモ・セッションは講演とは別に時間を 設けてポスター発表会場で行う予定です。原稿掲載などはありません。 ネットワークも利用可能です。詳細は参加申込み募集の際に別途ご連絡いたします.
日時 
2006年1月10日(火)〜12日(木)
会場
箱根ホテル小涌園(神奈川県足柄下郡箱根町)
参加費
予稿集,宿泊費,食費,消費税を含む.

一般(発表者・共著者,参加)38,000円(43,000円)
発表学生(講演・ポスター発表)15,000円(20,000円)
学生(共著者,参加)27,000円(32,000円)


発表プログラム
参加申込み
参加申し込みの受付は11月1日に開始する予定です。発表プログラムもこの時までに公開します。いずれも、下記のプログラミングシンポジウムのWWWをご参照ください。
発表申込
講演またはポスター発表の区別を明記したうえで,発表の題と要旨を以下のテンプレートに従い,下記アドレスに電子メールでお送りください.採否および論文執筆案内は11月1日までにお知らせいたします.
発表申込締切
10月14日(金)
原稿提出締切
11月30日(水)
申込/照会先
情報処理学会 事業部門
E-mail:prosym47@ipsj.or.jp
http://www.ipsj.or.jp/prosym/
発表申込みテンプレート
---- ここから ----
[1] 発表題目

[2] 発表者氏名(発表者全員)

[3] 発表者所属

[4] 概要(700字〜1000字程度)

[5] 連絡先(代表者)
  (必ずご記入ください.採否の連絡,原稿執筆依頼ができなくなります)
氏名:
所属:
郵送先:〒,住所
Email:
電話・Fax番号:

[6] 備考欄

---- ここまでを添付ファイルではなく,メール本文に貼りこんでください ----