8月号(Vol.58 No.8)へのご意見

無題ドキュメント
今月の会員の広場では,8月号へのご意見・ご感想を紹介いたします.まず,巻頭コラム「理化学研究所革新知能統合研究センターの挑戦」については,以下のようなご意見・ご感想をいただきました.
 
■ありきたりの内容に見受けられました.(吉田泰光)
 
特集「ソフトウェア工学の最前線」については,以下のようなご意見・ご感想をいただきました.
 
■専門的な内容が平易に書かれていて良い記事が多かったと思う.特に参考文献で別の文献にポインタが貼ってある記事は良かった.(匿名希望)
 
■今回に限りませんが,特集の冒頭(編集にあたって)に,分野の全体像を説明するマップがあると良いのではと思います.(匿名希望)
 
■ソフトウェア工学に要求工学も入っているのは良いと思いました.プロジェクトマネジメントや制御ソフトウェアも近傍分野と思いますが対象外なのでしょうか?(匿名希望)
 
■昔のことをいろいろ思い出させてくれる,大変懐かしい,良い特集でした.大きく変化しているようで,実はあまり変わっていないこともあるのだなと考えさせられました.(阿部一晴)
 
■フォントが非常に読みにくかった.何のためにわざわざ読みにくいフォントを使ったのか理由が知りたい.(匿名希望)
 
■非専門家にとって参考になり,興味の持てる記事が多かった.(南谷 崇)
 
■特集を読み,動向を知ることができました.全体的に,もう少し技術に踏み込んだ記事を読みたいと思いました.(匿名希望)
 
■ソフトウェア工学については,大学の授業で少し習った程度で,そんなに詳しくはないのですが,コミュニティの発足から現在に至るまで,国内や海外における研究動向の概要が簡単に解説されており,興味深かったです.(匿名希望)
 
■今まで知らなかったソフトウェア工学についての知識を得ることができた.ソフトウェア工学といえば,要件定義などしかイメージがなかったが,幅広い分野に応用されていて興味を持った.学校でもソフトウェア工学の授業があるので,その授業を受講してからもう一度読むと理解が深まるのではないかと思った.(澤 佳祐/ジュニア会員)
 
■見出しのフォント(DF綜藝体?)が読みづらい.(生源寺類)
 
「4.世界を目指したソフトウェア工学」
■若者への激励だけにとどまらず,もう少し具体的に世界を目指すための課題と提言に踏み込んでほしかった.(南谷 崇)
 
■「世界を目指したソフトウェア工学研究」の中で世界レベルの研究成果を発表するにはテーマと研究水準の考慮が重要と述べている.産業経済においても,ビッグデータ等に特化した新しい株のラインナップも見逃せない.(横山久美)
 
「5.ディジタル時代の社会変革をリードする要求工学の新潮流」
■付属の図がぱっと見て分かりにくかった.(匿名希望/ジュニア会員)
 
「8.ビッグデータ時代のソフトウェア・アナリティクス」
■コードレビューの有無がリリース後の品質に大きな影響を与えていないとの知見は驚きであった.ただし,コードレビューの実施方法には留意すべきである.(吉田泰光)
 
「9.アジリティを追求したソフトウェア開発」
■アジャイル開発と呼称せずとも,現場ではアジャイル開発が求められることが少なくない.開発姿勢を再考する機会を与えてくれる内容であった.(吉田泰光)
 
「11.自動プログラミング,自動バグ修正への夢」
■囲碁の探索空間は10の360乗と言われているが,自動プログラミングにおける探索空間はどれほどになるのであろうか.(吉田泰光)
 
■遺伝的アルゴリズムについて以前学ぶ機会があって,自動バグ修正なるほど,という感じがした.Stack overflowなどの群衆知の活用はとても大切だと思う.自動プログラミング,プログラマの職が…….(匿名希望/ジュニア会員)
 
報告「2016年度論文賞の受賞論文紹介」については,以下のようなご意見・ご感想をいただきました.
 
■著者たちの生の声を聞くことができ,同じ研究者として励みや刺激になってよかったです.(匿名希望)
 
■近年のソフトウェア工学の進歩,特にオブジェクト指向に関連する部分が把握できない.(金田 泰)
 
■2016年度論文賞の紹介(709ページより718ページ)が面白かったです.中でも,受賞論文「これらの駅を経由している乗客はあなた1人しかいない」の論文著者ご自身による説明では,“IC”カード利用時の問題点が挙げられ,参考になりました.この論文の下地のZipf則に無知な自分には,この論文の名前付けでは分かりにくかったため,誰もが警告を飲み込めるよう配慮していただけたらと思いました.(嶋 廣二)
 
■まとめて多数の研究を知ることができ読者に有用と思いました.(匿名希望)
 
■受賞論文の簡単な概要が紹介されており,興味深かったです.また,後で論文を読んでみたいと思いました.(匿名希望)
 
報告「2016年度論文賞の受賞論文紹介」「2016年度業績賞紹介」については,以下のようなご意見・ご感想をいただきました.
 
■今行われている素晴らしい研究を一望できて良かった.欲を言えば1論文2ページほど紙面を割いて詳細に紹介してほしかった.(梅田博之)
 
シニアコラム「IT好き放題:情報科学の健全な発展のために」については,以下のようなご意見・ご感想をいただきました.
 
■学術会議での「安全保障と学術に関する検討」の結果である報告と声明が「“軍事的”安全保障について」と矮小化されていること自体,真の意味の「国の安全保障」が我が国では正面から議論されていないことを如実に示しています.「安全保障と情報科学の関係」について社会とともに真摯に議論することが本会にとってこそ必要であることを指摘しているこのシニアコラムは秀逸です.(南谷 崇)
 
■ 科学技術は中立と思うが,善意だけの利用は難しいだろう.液体燃料ロケットのように,『時代』で役割が大きく変わってしまう.情報技術を民生用と軍事用に区別するのも難しいだろう.大衆が常に正しくあるかは別にして,やはり,技術はオープンにして,コスモポリタン的な大衆によって適切に監視が行われることが健全な発展にとって重要なのではないかと思う.(匿名希望)
 
教育コーナー「ぺた語義」については,以下のようなご意見・ご感想をいただきました.
 
■今月号も大変勉強になりました.(匿名希望)
 
「初等教育におけるタブレット端末活用の実践」
■たった5ページなのに同じことが何度も何度も繰り返されてくどい.(匿名希望)
 
会議レポート「第79回全国大会」については,以下のようなご意見・ご感想をいただきました.
 
■第79回全国大会は,なぜオープン・イノベーションなのかよく分かりませんでした.(匿名希望)
 
連載漫画「IT日和」については,以下のようなご意見・ご感想をいただきました.
 
■マンガが嫌い.(匿名希望)
 
会誌の内容や今後取り上げてほしいテーマに関して,以下のようなご意見やご要望をお寄せいただきました.今後の参考にいたします.
 
■アンケート設問〔10〕の記事一覧の並びで,連載漫画だけ誌面の並びと違って最後行にあるのが若干分かりづらい.(匿名希望)
 
■誤字脱字が複数見受けられますが,編集・校閲体制は十分なのですか?(匿名希望)
 
■ビッグデータ,IoT,AIなどホットと思われる話題は読んでみようという気になります.(匿名希望)
 
■観光情報学についての動向を知りたいです.(匿名希望)
 
■ページ数は少なくていいので中学生や高校生の書いた記事を載せてほしいです.(匿名希望/ジュニア会員)
 
■チュートリアル的な記事があると良いと思います.(匿名希望)
 
■特別解説の評価欄が見当たりませんでした.なぜ対象外なのでしょうか?(匿名希望)
 
■日本へのサイバー攻撃について書いてほしい.(匿名希望/ジュニア会員)
 
■言っていることがよく分からないので,内容をかみくだいて書いた記事を1つでいいので欲しい.(匿名希望/ジュニア会員)
 
■プライバシーと秘密保護の両立を目指して,バイオメトリクス認証はますます重要になると思う.(長山知由理)
 
■今後取り上げてほしいテーマ:ロボティクスとコンピュータサイエンス.(匿名希望)
 
■論文の内容を1~2ページでまとめるのはむずかしいと思いますが,知的興味をそそるトピックス的なものなど,素人に分かりやすいものを期待します.(匿名希望)
 
■企業研究者による記事をもっと読みたい.(匿名希望)
 
■アンケートに対する意見で恐縮ですが,4コマを含む漫画を評価する意図が分かりません.内容を評価するのか,絵の描き方・構成を評価するのかなど,人によって評価の視点が異なると思われます.(匿名希望)
 
■先日NHKでAIを特集した番組について,統計の専門家による批評記事が読みたいです.(匿名希望)
 
■C++言語について,もっと記載してほしい.(匿名希望/ジュニア会員)
 
■薄いわりに内容が濃いです.(大橋正良)
 
■今月号も大変興味をかき立てられる内容だった.(山田俊輔/ジュニア会員)
 
■ソフトウェア工学(開発)に対してその後の運用(システム運用)の特集があってもよいのではないでしょうか.最近の動向を知りたいです.(匿名希望)
 
■今後取り上げてほしいテーマ:ビットコイン分裂騒動について.(匿名希望)
 
■研究や業績による受賞を紹介する記事でも最新動向を知ることができ興味深い.(匿名希望)
 
■ITに従事していますが,自ら調べるにしても時間を割きづらい状況でもあり,今回のSW工学に関する特集記事のように最新状況を整理し,公開していただけるととても助かります.(匿名希望)
 
■SW工学に関する学会でホットなトピックを定期的に取り上げるページがあると嬉しいと感じました.(匿名希望)
 
■ゲーム情報学系でAlphaGOの「速報」などがあげられますが,より詳細な記事を読んでみたいです.(登坂紘介)
 
■本アンケート自体,一度提出したか否かが分からないので,その辺を改善いただけるとありがたいです.送信できたか確認できなかったため,2回目の記載です.(登坂紘介)
 
ご意見・ご感想はアンケートページでも受け付けております.ぜひ皆様のお声をお寄せください.

会誌編集部門への問い合わせフォーム