9月号(Vol.58 No.9)へのご意見

無題ドキュメント
今月の会員の広場では,9月号へのご意見・ご感想を紹介いたします.まず,巻頭コラム「電話の下の物体」については,以下のようなご意見・ご感想をいただきました.
 
■ほのぼのと温かい気持ちになれました.(三木清一)
 
■とても印象的で引き込まれました.(匿名希望/ジュニア会員)
 
特別解説「量子コンピュータの直近の動向と応用」については,以下のようなご意見・ご感想をいただきました.
 
■中途半端な内容で,想定する対象読者が不明.(南谷 崇)
 
■期待していたのだが,たった2ページで,浅い内容だったのが残念.(奥村晴彦)
 
■以前から興味のあった分野でしたが,わずか2ページの解説記事でしたので,もう少しページ数を割いた詳細な記事にしてほしかったです.(匿名希望)
 
報告「未踏の第23期スーパークリエータたち」については,以下のようなご意見・ご感想をいただきました.
 
■日本でも情報科学の世界で目を引くような実績を出している人がいることに勇気づけられた.(匿名希望28/ジュニア会員)
 
■学生の立場から身近に感じられた.(匿名希望/ジュニア会員)
 
■大変優れた報告で,若いIT人材に対する著者の愛情が感じられた.(南谷 崇)
 
■同年代,または自分より若い人が頑張っているのを見て,自分ももっと頑張ろうと思えた.(匿名希望/ジュニア会員)
 
■毎年新鮮な刺激を受けており,今年も大変興味深く読みました.今回,図版が一律2枚に制限されてしまったのは残念でした.公平性も重要ですが,プロジェクトによって図版の必要性が異なるように思いました.ともあれ,大変面白かったです.(三木清一)
 
特集「農業ICT」については,以下のようなご意見・ご感想をいただきました.
 
■どれも同じようなことを言っていて,しかも分かりにくくて,読むのをやめた.(匿名希望)
 
■食料自給率を上げるために,農業ロボットがこんなにも役に立つ時代がすぐそこまで来ていることを知りました.(長山知由理)
 
■農業のITによる改善や強化は以前から着目されていたもののセンサ以外の分野であまり進化がないように思っていたが,ビッグデータという視点で急に具体化したと感じる.(阿部一晴)
 
■企業においても注目している分野のため,参考になりました.(匿名希望)
 
■今後の展開に興味が湧きました.(匿名希望)
 
■コストは問題ですが,現状でICTの機能を最大限に活かせそうなのは施設園芸と思いました.天候などの不確定要素が多く成長に時間がかかる動植物相手で,データの蓄積も十分でない状況では,経営規模の小さいほとんどの農家では,収益の増加は難しそうです.急激に収量は上がらないでしょうが,今年のような悪天候で不作のときに,病害虫などに負けず安定して生産できることが重要です.匠の技の継承や農業情報やデータの共有に重要性を感じます.AIなどを有効に使うには,農機具のような売り切り型ではなく,ICT事業者や農業従事者などによる新しいビジネスモデルや経営体が必要なのではないでしょうか.(匿名希望)
 
■未開拓分野だった農業へのIT適用なのでモデル化が出発点であることは理解できます.しかし,農業ICT政策の解説は一般のIT技術者の興味からはかなり距離があり,本誌の特集としては早過ぎたと感じます.(南谷 崇)
 
■農業で活用するITの概観が理解できました.(匿名希望)
 
■非常に興味がわいた.AIが人に代わって各産業にどこまで組み込めるか.そのレベルは産業によって異なるだろうが,いずれ産業を横断的に見てAIの得意,不得意分野が見えてくるだろう.(匿名希望)
 
■農業ICTのこれまでとこれからを俯瞰できる記事が特集の最初にほしかったです.(匿名希望)
 
■最新の事例が多く紹介されて農業ICTの課題や可能性がよく分かった.今からもっと発展していくであろう分野なので,非常に興味を持つことができた.機械学習や深層学習というワードが多く登場し重要な要素になるのだと感じた.(澤 佳祐/ジュニア会員)
 
■興味ある分野なので,また発展状況をレポートしてもらえるとありがたい.(伊藤康彦)
 
■まだまだ課題が多いと思いますが,農業従事者の減少や高齢化が進む中,食の安全を維持するためにも重要だと思った.(匿名希望)
 
■IoT利用技術について分かりやすく書かれてある.今後の新たな植物センサの開発に期待が持てる.(横山久美)
 
「2.農業機械の自動化・ロボット化の現状と将来像」
■「運転操作が必要でないため高齢者,女性,初心者などでもオペレータの役割を果たすことができる.」との記載がありましたが,なぜ高齢者と女性が出てくるのか分かりませんでした.農機の運転操作には筋力が要るのでしょうか?(匿名希望)
 
「4.施設園芸における農業ICT研究の最前線」
■「一般的に画像認識では,訓練データの量と質,特徴量,機械学習器の順で認識精度に影響すると言われている.」とありましたが,ともすれば技術(機械学習器)にばかり注目しがちな自分 (と,おそらく,ほかの情報処理学会会員)にとって重要な観点だと思いました.(匿名希望)
 
解説「写真からの指紋復元の脅威とその対策技術」については,以下のようなご意見・ご感想をいただきました.
 
■多くのメディアが以前取り上げていた内容だが,技術的に深追いして論じられているのが好印象.(匿名希望/ジュニア会員)
 
■関連する経験として,先日,何気なく撮影した写真の背景に点のように写っている人を拡大してみると,顔が分かるほどにはっきり写っていて,びっくりすると同時に,怖い感じもしました.意図せずに,肖像権を侵害したりされたりするケースがあるように思います.このあたりに関する研究が何かあれば,ご紹介いただければと思います.(匿名希望)
 
■巷で噂になり始めている内容で,なんとなく,できそうなのではないかと思っていたが,実際に研究がなされ,指紋抽出の可能性が高いことが分かっていることが知れて良かった.(匿名希望/ジュニア会員)
 
■とても分かりやすく解説いただき,知識を深めることができました.他の種類の同様の脅威に関しても取り上げて解説していただきたいです.(匿名希望)
 
■本号では一時期SNSでも話題になった写真からの指紋復元についての解説があったが,非専門家間での情報処理関連ホットワードの解説は,学部生に学会誌を紹介するきっかけにもなり,有用性を感じた.(匿名希望)
 
■大変興味深く読ませていただきました.簡単に分かりやすく書いてあり,よく理解することができました.(匿名希望)
 
トピックス「研究会推薦博士論文速報」については,以下のようなご意見・ご感想をいただきました.
 
■博士課程へ進学することへのエンカレッジになると思う.(匿名希望)
 
■推薦文よりも論文の概要を見たかったです.(匿名希望)
 
教育コーナー「ぺた語義:大学入試における高校共通教科「情報科」の評価方法改革に関する研究プロジェクト」については,以下のようなご意見・ご感想をいただきました.
 
■先日ニュースでも取り上げられていたが,情報科教員の採用状況の方が喫緊の課題であるように思う.(匿名希望)
 
連載「ビブリオ・トーク:〆切本」については,以下のようなご意見・ご感想をいただきました.
 
■〆切という身近な題材についての本が取り上げられており,大変興味を惹かれました.〆切がなく余裕のあるときに〆切本を読んでみたいです.(匿名希望)
 
シニアコラム「IT好き放題:9.11と3.11」については,以下のようなご意見・ご感想をいただきました.
 
■新たな観点を得ることができた.(匿名希望)
 
■何のために研究をするのかを改めて考えることができ,フィールドとのかかわり方を再考したいと思いました.(匿名希望)
 
■テロや災害など大きな出来事を受けて,研究の方向性や進め方を変えていったこととその結果について淡々と書かれており,心をうたれた.(匿名希望)
 
■「フィールドに向き合える」に共感.(星野 寛)
 
連載「会誌編集委員会女子部」については,以下のようなご意見・ご感想をいただきました.
 
■女子部の内容とあっていない.(匿名希望)
 
その他の記事に関しては,以下のようなご感想をお寄せいただきました.
 
■会員の広場は2行程度のものが多いですが,もう少しまとまった記載(10行程度の意見や感想)を掲載いただいたほうが,読みごたえがあるように思います.(菱山玲子)
 
会誌の内容や今後取り上げてほしいテーマに関して,以下のようなご意見やご要望をお寄せいただきました.今後の参考にいたします.
 
■高校情報科教員の育成・採用状況,実際の現場の状況などについて詳しく取り上げてほしい.(匿名希望)
 
■中学生,高校生向けの記事を1ページでもいいので入れてほしいです.(匿名希望/ジュニア会員)
 
■ITとは無縁の専門家(たとえば,バレリーナとか)が自分の分野から見たIT技術とか,自分の分野でどういう場面でITがあると便利そうとか,まったく違う世界から見たITの見方・考え方を知ることができる機会があると面白いかなと思います.(匿名希望)
 
■表のキャプションは上,図のキャプションは下という教育を受けてきた者にとっては,会誌のキャプションは全部下というのは非常に違和感があります.正しい配置にすべきです.さらに意味なく多種類のフォントを使うのも読みにくいこと甚だしいです.(匿名希望)
 
■IoT,AIについては,今後の期待が大きい.農業分野だけでなく,運転の安全確保など,多方面での利用について,具体的な研究テーマが分かると,興味がわくので,とてもありがたい.(匿名希望)
 
■取り上げてほしいテーマとしては宇宙 x ITです.(匿名希望)
 
■個人情報保護法についても複数の専門家による特集記事を読みたいです.ぜひご検討をお願いします.(匿名希望)
 
■自分に近い年齢の方々の活躍や,目標とする先生の一人の話を読めて,非常に良かったです.(匿名希望)
 
■毎回読んでいます.研究動向を俯瞰する記事をもっと読みたいです.(梅田博之)
 
■読んでいてしんどい記事が多い.(匿名希望)
 
■今後取り上げてほしいテーマ:ブロックチェーンの通貨以外での利用例,利用可能性について.(匿名希望/ジュニア会員)
 
■目次にその記事の想定読者を示す記号があることに初めて気づいた.とても分かりやすくて良いので,今後もこの記号を参考に読み進めていきたい.(匿名希望/ジュニア会員)
 
■今号はジュニア会員にも理解できる記事が多くあって読みやすかった.(匿名希望/ジュニア会員)
 
■IoT,ビッグデータ,AI等のキーワードが含まれているととりあえず読んでみたいと思います.(匿名希望)
 
■情報処理の立場から考えるドローンの位置づけ,活用に関心があります.(匿名希望)
 
■マイコンについて,もっと知りたい.(匿名希望/ジュニア会員)
 
■ドローンに対する取り組みをテーマとして取り上げてほしい.(匿名希望)
 
■IoTの世界動向にも興味があります.(匿名希望)
 
ご意見・ご感想はアンケートページでも受け付けております.ぜひ皆様のお声をお寄せください.

会誌編集部門への問い合わせフォーム