◆第50回 情報処理学会音楽情報科学研究会◆

開催・参加者募集のお知らせ

音楽情報科学研究会

主査:片寄晴弘,幹事:西本一志,莱孝之,平賀瑠美

今年度は音楽情報科学研究会が情報処理学会の研究会として発足して 10年を迎えます.
第50回研究会では記念企画として,初代主査の特別講演やベテラン研究者によるパネル
ディスカッションが行われます.
テーマセッションは,2年目を迎えたRenconです.


★日時:平成15年5月16日(金)10:00〜17:00

★会場:情報処理学会 会議室(東京・田町)
    [東京都港区芝浦三丁目6番20号芝浦前川ビル7階. TEL 03-5484-3535]
    http://www.ipsj.or.jp/gaiyo/nyukai.html

★プログラム
[10:00〜11:30]音楽制作・聴感実験
(1)Audio Engine-ネットワーク透過・マルチプットフォーム対応MIDI/サウンドレンダリング・エンジン
   西野裕樹(慶応義塾大学SFC研究所訪問研究員)

(2) ロスレス符号化ツールの開発と評価用高精細音楽作品の制作
   茂出木敏雄(大日本印刷株式会社研究開発センター先端技術研究所)

(3) 音楽ソースの1ビット符号化とマルチビット符号化の感性比較実験
   西田修造(シャープ株式会社技術戦略企画室),
   増田清(シャープ株式会社AVシステム事業本部),
   武者利光((株)脳機能研究所)

[11:40〜12:40]演奏分析
(4) 確率モデルによる多声楽曲MIDI演奏からの楽譜推定
   武田晴登,西本卓也,篠田浩一,嵯峨山茂樹(東京大学)

(5) ハーモニッククラスタリングによる多重音の基本周波数推定アルゴリズム
   亀岡弘和,西本卓也,篠田浩一,嵯峨山茂樹(東京大学)

[13:40〜14:40]Rencon
(6) Rencon を外と内から眺めたら…
   平賀瑠美(文教大学),大島千佳(北陸先端科学技術大学院大学),
   西本一志(北陸先端科学技術大学院大学/さきがけ研究 21)

(7) Rencon 実施用楽器に関する考察
   池淵隆(さきがけ研究 21),片寄晴弘(関西学院大学/さきがけ研究 21)

(8) Rencon エントリキット第 1 版の仕様の考察
   野池賢二(さきがけ研究21),平田圭二(NTT)
   片寄晴弘(関西学院大学/さきがけ研究21)

[14:45--15:30]特別講演
誰も聴いちゃいねえ
   平田圭二(NTT)

[15:40--17:00]パネルディスカッション
音学情報科学研究会はどこへ行く −聴いていますよ.僕にも言わせて下さいな−
   片寄晴弘(関西学院大学/さきがけ研究21),
   小坂直敏(東京電機大学),
   長嶋洋一(静岡文化芸術大学),
   平賀譲(筑波大学),
   松島俊明(東邦大学),
   莱孝之(国立音楽大学)

******** ↓↓発表募集は終了しました ↓↓ *********

◆第50回 音楽情報科学研究会開催のご案内と発表募集

日 時 : 2003年(平成15年)5月16日(金)10:00-17:00(時刻は予定)
場 所 : 情報処理学会 会議室(東京・田町)(予定)

発表申込締切 : 2003年(平成15年)2月28日(金)必着
照 会 先 : 平賀 瑠美 (文教大学)
  e-mail: rhiraga@shonan.bunkyo.ac.jp
  *照会はできるだけ email でお願いします。

 この研究会では,音楽情報科学研究会が情報処理学会の研究会として
発足して10周年,第50回を記念して,特別企画セッション“音情研の10年”
を行います.
内容は以下の予定です (順不同,敬称略):
  平田圭二 (NTT CS研究所) による特別講演及び
  小坂直敏 (NTT CS研究所),片寄晴弘 (関西学院大学/さきがけ研究21),
  平賀譲 (筑波大学),松島俊明 (東邦大学),
  莱孝之 (国立音楽大学) 各氏によるパネル討論会.

また,テーマセッションは2年目を迎えた“Rencon”です.
一般発表,テーマセッションでの発表を募集いたします.

* 発表申込みは,上記宛で,以下の内容をお送り下さい.

- 発表タイトル
- 発表者氏名・所属(共同発表者全員のもの)
- 郵送先住所(郵送物送付先:住所は受取人氏名までお書き下さい)
- 連絡先(できれば e-mail、その他電話等、急ぎの連絡がつきやすい手段)
- 簡単な概要(100 字程度)
- 発表に必要な機材一覧
 (液晶プロジェクタ,パソコンからのオーディオ出力機材を用意する予定です.
  その他に必要な機材が御座いましたら,ご相談下さい.)

詳細については研究会 HP をご覧ください。