学生奨励賞(SSS/CE/CLE研究会)

<

賞の概要 情報教育シンポジウム(SSS)で発表された優秀な学生発表の発表者(共著者含む)に授与される。
選考委員会 同賞選定委員会(SSS運営委員)
選考方法 選定委員会で選定する。
選考基準 情報教育シンポジウム(SSS)で発表された優秀な学生論文を選び、その発表者(共著者含む)を、毎年、3名程度選定する。
表彰等 情報教育シンポジウム会場で表彰。賞状

2016年度2015年度2014年度2013年度

2016年度

受賞者(所属) タイトル
学生奨励賞 福坂祥基(岩手県立大学大学院) 過去問題をリソースとする知識ベースを活用した問題自動生成システムの開発と評価
田中良樹(静岡大学) コーディングメトリクスを用いたブロック言語使用による構文エラー回避効果の計測
太田 剛(放送大学) プログラム機能の自動分析機能とプログラム概念の自動評価機能 を持つ Scratch 用プログラミング学習支援システムの開発 
林 貴史 (岩手県立大学) テスト理論に基づいた項目分析支援システムの開発と評価
花田洋貴(公立はこだて未来大学) 学習習熟度を用いた PBL 向け自主学習支援システムの構築

2015年度

受賞者(所属) タイトル
学生奨励賞 玄馬 史也,富永 浩之(香川大学) オブジェクト指向の入門的な開発スタイルを意識させる初級Javaプログラミングのグループ演習の構想 

2014年度

受賞者(所属) タイトル
学生奨励賞 大畑貴史,松澤芳昭,桐山伸也,酒井三四郎(静岡大学) BlockEditor Hinoki:ビジュアル-Java 相互変換技術 を利用したオブジェクト指向プログラミング教育の提案
島袋舞子,兼宗進(大阪電気通信大学) ドリトル言語におけるLeap Motion対応と教育的利用の可能性
土田和人,島袋舞子(大阪電気通信大学),間辺広樹(神奈川県立柏陽高等学校),兼宗進(大阪電気通信大学) ARを利用したCSアンプラグド教材の提案

2013年度

受賞者(所属) タイトル
学生奨励賞 島崎俊介(東京学芸大) eポートフォリオ学習における社会ネットワーク分析を用いたピア・アセスメントのためのファシリテーション方法の提案
高木輝彦(電気通信大/日本学術振興会特別研究員DC2) LDAを用いた類似項目検索のための前処理法
戸田隆道(九工大) デジタルペン筆記情報に基づく筆記の丁寧度の抽出