フロンティア論文賞(MIRU/CVIM研究会)

賞の概要 画像の認識・理解シンポジウムで優秀な発表をした先駆的論文の著者に授与される。
選考委員会 同賞選定委員会(MIRU運営委員)
選考方法 選定委員会で選定する。
選考基準 画像の認識・理解シンポジウムで先駆的論文を選び、その発表者を、毎年、1名選定する。
表彰等 画像の認識・理解シンポジウム会場で表彰。賞状/開催地特産品

2017年度2016年度2015年度2013年度2012年度2010年度

2017年度

受賞者(所属) タイトル
Ryo Furukawa(Hiroshima City Univ.), Hiroshi Kawasaki(Kyushu Univ.), Ryusuke Sagawa(AIST) Depth and motion estimation from projected pattern's flow on object's surface

2016年度

受賞者(所属) タイトル
Saori Uda, Fumihiko Sakaue, Jun Sato (Nagoya Institute of Technology) Variable Exposure Time Imaging for Obtaining Unblurred HDR Images.

2015年度

受賞者(所属) タイトル
Ken Sakurada(Tohoku Univ.) Scene Change Detection from a Pair of Roughly Registered Images Based on CNN Features and Superpixel Segmentation

2013年度

受賞者(所属) タイトル
Chika Inoshita
 (Osaka Univ.)
Full-dimensional Sampling and Analysis of BSSRDF

2012年度

受賞者(所属) タイトル
各務友美
(名工大)
非同期マルチカメラによる高密度3次元復元

2010年度

受賞者(所属) タイトル
折笠達郎(東北大) 映像の局所的適応サンプリングによる時間領域拡張現実感システム