外部の受賞・栄誉

本会会員が外部から受賞した賞・栄誉をご紹介します。

平成28年度 文化功労者

西尾章治郎

西尾章治郎(大阪大学)


<専攻>
 情報科学・学術振興

<本会略歴>
1983年5月 入会
1998年5月〜1999年5月 フロンティア領域委員会 担当理事
1998年5月〜2000年5月 調査研究運営委員会 理事
1998年5月〜2000年5月 理事会 理事
1999年5月〜2000年5月 コンピュータサイエンス領域委員会 担当理事
2012年6月〜2014年6月 理事会 副会長
2012年6月〜2014年6月 調査研究運営委員会 委員長

2015年度 C&C賞

喜連川優
喜連川優

<業績>
大規模デジタル情報時代に向けた先進的なIT基盤技術に関わる研究開発への先駆的・主導的な貢献

<受賞理由>
ソーシャルメディアの普及拡大やインターネットをかいした動画の流通など様々な情報が爆発的に拡大する現在、その多様かつ膨大な情報を利活用するいわゆるビッグデータ分析が社会課題の解決に有効と言われています。
喜連川教授は、そのような社会の進展に対応し、データベースシステムの高性能化の研究を一貫して進め、並列処理方式、高速データベースエンジンや演算ハー ドウェア、高機能ストレージ等の技術発展を国際的に牽引すると共に、実システムの構築を通じてその性能や有効性を実証するなど、データ工学分野での先駆的 かつ顕著な研究業績をあげてきました。
また、「情報爆発」とも呼べる大規模デジタル情報時代に顕在化する技術面や制度面の課題を広く予見し、時代の到来に先駆けその解決に向けた産官学のプロ ジェクトを立ち上げ、同領域の研究開発や産業応用の発展に多大な貢献を果たしてきた国内の代表者でもあります。それらの先駆的・先導的な取り組みは、情報 通信技術のみならず我が国の経済や産業界の発展においても多大な貢献を果たすものであり、C&C賞に相応しい業績と考えます。

<本会略歴>
2002年5月〜2003年5月 情報処理教育委員会 担当理事
2002年5月〜2004年5月 調査研究運営委員会 理事
2002年5月〜2004年5月 情報環境領域委員会 担当理事
2002年5月〜2004年5月 理事会 理事
2008年5月〜2010年5月 調査研究運営委員会 委員長
2008年5月〜2010年5月 理事会 副会長
2013年6月〜2015年6月 理事会 会長 

→2015年度「C&C賞」受賞者の決定について(NECWebサイト)


平成27年度 文化功労者

安西祐一郎

安西祐一郎


<業績>
 認知科学のパイオニアとして先駆的な成果を挙げ、情報科学と認知科学の融合を先導した。

<本会略歴>
1985年2月 入会
1986年〜1987年 会誌編集委員
1988年〜1989年 創立30周年記念国際会議プログラム委員
1991年〜1994年 ヒューマンインタフェース研究会主査
1993年5月〜1995年5月 理事会 理事
1995年4月〜1997年3月 フロンティア領域委員会 委員長
1995年4月〜1997年3月 調査研究運営委員会 委員
1995年4月〜1999年3月 ヒューマンコンピュータインタラクション研究運営委員会 運営委員
1997年4月〜2001年3月 調査研究運営委員会 委員長
2002年5月〜2004年5月 理事会 副会長
2005年5月〜2007年5月 理事会 会長

平成27年度 情報化促進貢献個人等表彰 経済産業大臣賞

鶴保征城鶴保征城
<業績>
 ソフトウェアは日本経済の大きな推進力のひとつであるとの認識のもと、ソフトウェア開発に関する大規模な産学官連携プロジェクトを指揮し、永年実現できなかった産学での現場データの共有環境を実現するなど、我が国のソフトウェア産業の発展に大きく貢献した。
<本会略歴>
1991年5月〜1993年5月 理事会 理事
1995年5月〜1997年5月 理事会 副会長
2000年4月〜2002年3月 アクレディテーション委員会 委員
2001年5月〜2003年5月 理事会 会長


早貸淳子
<業績>
 民間団体における指導的立場からインシデント対応業務等の現場実務の効果的運用を実現させたことに加えて、情報セキュリティ関連のセミナーにおける多数の講師経験や、学術分野からも人材育成、普及啓発に貢献した。またセキュリティに関する制度と技術の、数少ない架け橋の役割を果たしたことで、我が国の情報セキュリティの発展に大きく貢献した。
<本会略歴>
2007年11月 入会(正会員)


平成27年度 工業標準化事業表彰

■経済産業大臣表彰

浅井光太郎( 三菱電機株式会社)
<本会略歴>
2003年10月 入会(正会員)

大蒔和仁(東洋大学)
<本会略歴>
1995年4月〜1999年3月 データベースシステム研究運営委員会 運営委員
1998年5月〜2000年5月 理事会 理事
1998年5月 電子化専門委員会 副委員長
1998年5月 全国大会組織委員会 委員
1998年6月〜2000年5月 出版委員会 幹事
1999年4月〜2001年3月 教科書編集委員会 幹事
2011年6月〜2013年6月 理事会 理事

■国際標準化貢献者表彰(産業技術環境局長表彰)

金子 格(東京工芸大学)
<本会略歴>
2007年4月〜2010年3月 電子化知的財産・社会基盤研究運営委員会 運営委員
2010年4月〜2014年3月 電子化知的財産・社会基盤研究運営委員会 幹事
2014年4月 メディア知能情報領域委員会 主査
2014年4月 電子化知的財産・社会基盤研究運営委員会 主査

伏見 諭(一般社団法人情報サービス産業協会)
<本会略歴>
1982年11月 入会(正会員)

第5回(平成26年度)日本学術振興会 育志賞

秋葉拓哉

秋葉拓哉(東京大学)


<博士課程の研究課題>
 大規模ネットワークに向けたアルゴリズムのための体系的アプローチの確立と実証

<本会略歴>
2013年1月 入会(学生会員)


平成26年度 情報化促進貢献個人等表彰 文部科学大臣賞

西尾章治郎

西尾章治郎(大阪大学)


<受賞理由>
 永年にわたりデータ工学に関する先駆的な研究成果を上げると共に、国内外の学会活動において重要な役職を歴任するなど、情報分野の研究開発の発展に寄与したことに加え、我が国の情報科学技術の施策立案や地域社会の情報化の推進に尽力し、我が国の情報化に大きく貢献

<本会略歴>
1983年5月 入会
1998年5月〜1999年5月 フロンティア領域委員会 担当理事
1998年5月〜2000年5月 調査研究運営委員会 理事
1998年5月〜2000年5月 理事会 理事
1999年5月〜2000年5月 コンピュータサイエンス領域委員会 担当理事
2012年6月〜2014年6月 理事会 副会長
2012年6月〜2014年6月 調査研究運営委員会 委員長